フィッシングアドバイザー

釣り好きなスタッフの中でも更に高いレベルの釣技・知識をもつメンバーによるブログです。

アドバイザー日記 古儀 弘明

2018 鮎釣り解禁してきました。

投稿日:

5月16日(水)

大内山川にて今季初の鮎釣りを楽しんできました。

オトリ屋さんの情報で「旧大内山村地区の方が良さそうですよ」との声で

川を見ながら上流区へのんびりドライブです。

 

大内山川は漁協さんの頑張りで本当に鮎釣りのしやすい川となっています。

川への入川のしやすさ抜群です。(車横付けOKポイントもありますよ)

 

要所にはきれいなトイレが設置されています。

女性の方も安心で本当に良い川だと感心します。

 

 

今日のポイントは「不動野橋」周辺に決定しました。

橋の上下に人が集中しています。鮎がたまっているのでしょう。

実際、着替えている時にも掛かっているのが見えます。

 

橋の上流向きです。

 

橋の下流向きです。

 

のんびりタイムの10時に釣り開始です。

納竿予定は13時! もっと急げって感じですね(笑)

橋の下流側が大きく空いておりますので先ずは釣り下ってみます。

 

 

釣れんぞ?

たま~に掛かる鮎が小さく白いです。

どこかではアタルでしょ?と釣り下りますが結果は変わらずです。

 

ならばと橋の上流側の空いているポイントを探りますが・・・

う~ん釣れんぞ?

 

流石に解禁からのプレッシャーもあり放流場所の橋付近の深みに

鮎が集中してしまっています。

釣り開始から2時間経過して、多分5匹しか釣っていない。

別のポイントも見たいし移動する事を決意しました。

 

 

トボトボと橋の方に戻ると「あれ?橋のすぐ下流のポイントが空いてるやん」

当然、竿を入れてみます。

 

まだ使っていなかった新品養殖を丁寧に泳がせて橋の直下に逆上げしていくと

「ズキューン」目印吹っ飛びです。

真っ黄っ黄の良型鮎!

おとりを替えて再び「ズキューン」 あー気持ちいい。

 

残り時間はわずかです。

今、気を付ける事はバラさない。根掛かりさせない。

針を6.5号の針先シワリタイプに変更し、1時間で13匹追加で

オトリ込の20匹で納竿しました。(本人的には満足です)

 

 

鮎はキレイ出し、追い気もあります。そしてたくさんいます。

一度、水が出て鮎が散らばれば本当に楽しそうですよ。

 

 

 

 

 

-アドバイザー日記, 古儀 弘明

執筆者:

関連記事

2018年6月28日 宮川上流へ釣行しました。

解禁より好調でした宮川上流ですが、6月上旬より冷水病が発病し釣果は低迷気味でした。 地元の名手より5日程前から、冷水病から脱出の情報を入手し様子を見に行くことに。     水量は平 …

宮川上流そろそろ行けますよ!

増水後の鮎釣りと言うことで、現状間違いない釣果を求めるなら大内山川です。しかし同行の亀山さんと相談の上「動き回れる釣り場優先」と言うことで宮川上流に釣行しました。   川に下りたのが am9 …

7月16日(月) 一ノ瀬川+宮川本流に釣行しました。

鮎釣り最盛期で三重の河川はどこも釣り人が多いので、人混みをさけて三重県の宮川の支流「一ノ瀬川」に釣行しました。 当日は会社仲間の松永さんと亀山さんも一緒です。     2人はとって …

7月13日(金) 宮川上流へ行ってきました

大雨後の宮川上流にのんびり出勤で行ってきました。   この川はすでに9日より入川可能でしたので、ものすごい釣り人の数かな?と思っていたのですがそうでもありません。 川を見ながら走っていると「 …

乗っ込みチヌを堤防で釣ってきました

2019年4月10日(水)   天気・・・    大荒れで大雨・・・     どうしても釣りがしたくて、「荒れた天気はチヌでしょう~」と 的矢湾をグルグル走りとある岸壁を …