フィッシングアドバイザー

釣り好きなスタッフの中でも更に高いレベルの釣技・知識をもつメンバーによるブログです。

アドバイザー日記 古儀 弘明

2018年6月28日 宮川上流へ釣行しました。

投稿日:

解禁より好調でした宮川上流ですが、6月上旬より冷水病が発病し釣果は低迷気味でした。

地元の名手より5日程前から、冷水病から脱出の情報を入手し様子を見に行くことに。

 

 

水量は平水。天気晴れ。風は無し。

今日はいつもより長い竿出しでAM7:30~PM4:30までしっかりと釣りが出来ます。

 

最初から今日は3箇所まわるつもりで、最初に入川したのは「宮川インフォ」でお馴染みの大原おとり店の真下のポイント「小又」です。

水温低いのですが、瀬肩回りでテンポ良く釣れ 19匹 サイズは小さめで15~16センチが主体でした。

 

 

 

続いて入川したのは「荒瀬」

今日はソコソコ水量がありますのでしっかりとした段々瀬になっています。

川に降りると先行者が5名見え空いてる所を少しずつ探ります。

一通り探られた後なので入れ掛かりとは行きませんが、13匹の釣果。

オモリをしっかり打って釣りました。こちらの皆さんはあまりオモリを使わないので逆に反応が良かったのかも知れません。

 

 

最後に入川したのが「湯津ケ瀬」

時間帯も良かったのでしょう。浅場でも鮎は全く視認出来ませんが、泳がせ釣りによく反応し25匹の釣果。少し水深のあるポイントは型も一回り大きく20cm近いサイズも混じりました。

 

3箇所合計でオトリ込59匹となり大満足の釣りとなりました。

 

感じた事は案外 皮が固くてケラレが多発しました。

最終的に1番良かった?のは ダイワ スピード6.5号の4本錨でした。

 

-アドバイザー日記, 古儀 弘明

執筆者:

関連記事

2018 鮎釣り解禁してきました。

5月16日(水) 大内山川にて今季初の鮎釣りを楽しんできました。 オトリ屋さんの情報で「旧大内山村地区の方が良さそうですよ」との声で 川を見ながら上流区へのんびりドライブです。   大内山川 …

今年はどうなるかな・・

私の地元の鮎釣り河川で宮川上流はメジャーですが、 三瀬谷ダムより下流の通称 ”宮川下流” がもう少しで解禁します。 6月1日(金) なんと年券5000円! 10月いっぱいは充分楽しめる天然河川です(放 …

7月16日(月) 一ノ瀬川+宮川本流に釣行しました。

鮎釣り最盛期で三重の河川はどこも釣り人が多いので、人混みをさけて三重県の宮川の支流「一ノ瀬川」に釣行しました。 当日は会社仲間の松永さんと亀山さんも一緒です。     2人はとって …

三重県 宮川上流にお越しの際は・・

2018年6月2日に宮川上流に鮎釣りに出かけました。 午前中3時間の釣りで12匹と成績は微妙でした。 ※私が下手なだけで皆さんもっとたくさん釣っていますよ!     鮎釣りファンの …

解禁前の宮川下流ちょっと見てきました。

5/27(日)お昼ぐらい・・ 先日、ブログにあげたもうすぐ解禁を迎える宮川下流を見てきました。   鮎はたくさん跳ねています。 瀬肩のカガミに鮎はしっかりと見えます。 たくさん居過ぎてカガミ …