フィッシングアドバイザー

釣り好きなスタッフの中でも更に高いレベルの釣技・知識をもつメンバーによるブログです。

俺の愛用品! 三浦 正義

★たまには道具のことも★

投稿日:

こんにちは~春日井店の三浦です。

釣果情報ばかりなのでたまには道具のことも(笑)

今回は最近私の使用している錨(イカリ)について書かせて頂きます。

まずはがまかつの【要】です。

【要】は針先が非常に細い針なので、こまめな錨(イカリ)交換が必要です。

↓石に掛かるとにこんな感じで針先が変形してしまいます。

【要】をメインで使う場合は1日最低でも15本以上は使います。

次にがまかつの【頂】です。

こちらはG-HARDという素材を使用しており、かなりの強度があります。【頂】は【要】のように針先が変形することはありませんが、負荷がかかると折れます。【頂】をメインで使用した場合の1日の平均使用本数は5本前後で約3分の1です。もちろん掛かりは悪くなるので、頻繁に交換したほうがいいとは思いますが、錨(イカリ)交換をサボってもある程度は掛かります(笑)

以上のことから私は初期の身が柔らかく身切れや傷が大きくなってしまう時、流れの速いポイントや大型の鮎を釣る時は【要】を使い、それ以外は【頂】を使用しています。

【要】のメリット・・・①圧倒的にバレが少ない!

【要】のデメリット・・・①錨交換をサボれない!②太軸で重く根掛かる。

【頂】のメリット・・・①錨交換をサボってもある程度はかかる!②細軸、計量でオトリへの負担が少ない。③根掛かりが少ない。

【頂】のデメリット・・・①錨交換をついついサボってしまう!②細軸の為、針が折れる!(22㎝以上が掛かり出したら危険です!)

あくまで私が使っている感想ですので、参考程度でお願いします!次回は益田川&馬瀬川上流へ釣行予定なので釣行したらまた釣果報告します。

-俺の愛用品!, 三浦 正義

執筆者:

関連記事

★郡上(白鳥)へ調査に行ってきました★

こんにちは~春日井店の三浦です。 6月7日に鮎だらけとの噂の郡上の白鳥地区に調査に行ってきました。 当日は朝6時30分に出発し釣場には8時過ぎには到着。 大和地区から川を見ながらポイントを探しますが釣 …

大内山川再び!

こんにちは~春日井店の三浦です。 5月22日にまたまた三重の大内山川へ行ってきました。 朝8時にはつりエサ市場さんに到着。すぐに着替えて準備して 前回入ったポイントに行くとすでに先行者多数。 いろいろ …

★2018年鮎解禁★

こんにちは~春日井店の三浦です。やっとこの季節がやってきましたね♪ 今回は解禁している河川で釣果が良い宮川上流(三重)と大内山川(三重) どちらに釣行しようか迷いましたがサイズが大きい大内山川へ5月1 …

★高原川で束釣り達成&白川&九頭竜川中部&神通川★

こんにちは~春日井店の三浦です。鮎釣りには行っていますがなかなか情報更新できず今回はまとめて4回分の釣果報告です。 まずは7月18日(白川)川は最高の状態だったんですが釣果は伸ばせず・・・26匹。 続 …

★大内山川2連戦★

こんにちは~春日井店の三浦です。 5月29日、30日に泊りで大内山川に鮎釣りに行ってきました。 大内山川はあちこちに整備された釣り人専用駐車場がありとても安心です。 5月29日は渇水だったので比較的水 …