フィッシングアドバイザー

釣り好きなスタッフの中でも更に高いレベルの釣技・知識をもつメンバーによるブログです。

アドバイザー日記 野平 光史郎

清水沖タチウオ

投稿日:

野平です。

静岡店に勤務しておきながら、全くタチウオ釣りをしに行かない船アドバイザーです(静岡店に転勤してからタチウオ行ったの一回だけ笑)。

まあたまには普段やらない釣りをとのことで、今回は珍しくタチウオ釣りに行ってきました。

行かなさ過ぎて、全てが久しぶり。道具も普段と比べて少なすぎるのでそわそわしましたが特に忘れ物もなく無事に由比港到着。

タチウオと言ったらここでしょ!由比港 第八神栄丸!

ちょっと紹介しますと、この第八神栄丸はいわゆる関東系の船体で、特徴として釣り座が非常に広くてフラットな作り。見て分かりますが各釣り座にホース完備。もちろんここにはコンテナ式のイケスがセッティングされます。(全員です)

まあタチウオ釣りですと、他の魚種に比べればイケスの重要性はないのかもしれませんが、魚の血を抜いたり手を洗ったりと何かと便利です。

氷も船首・船尾の2カ所に満載しており自由に入れる事が出来ます。

後は何と言っても船が綺麗!神栄丸さんとはもう10年以上のお付き合いですが、掃除に対して手を抜かない。最後には真水で洗浄する船はいつも綺麗です。

帰りに道具も真水で洗う事が出来ます!よく行くとび島丸さんもそうですが、掃除が行き届いた船は乗っていて本当に気分が良い!

たまに知らない船に乗って前日のエサが残ってるとか、そこらじゅうオキアミついたままの船とか、朝なのにゴミ箱溢れかえってるとか・・・・朝から気分最悪です。というか絶対もう乗らないです。

話は戻りまして、その他個室水洗トイレ・冷暖房・電子レンジ・電気ポット等も完備されており、貸し竿等レンタルも有り。中乗りも乗船しますので、これなら初心者の方も安心ですね(^^)

さて当日の実釣ですが、、とりあえず竿は短めがいいかなと思い、剛樹のマダイリミテッドS235にして、リールはそれに合わせるから1000番にして、タチウオだからちょっと仕掛け跳ねる方がいいか?ってことでキーパーはラークにしてなんてやってるうちにポイントに到着しました(笑)

(日が出てから撮影した当日のタックルセッティング図)

あと神栄丸では探見丸もしっかり映ります。船長がきちんと設定してくれており、この日も私が取り付けているのを見てすぐに電源を入れてくれました。おかげで反応見れるので、攻め方も簡単に決まるので有りがたいですね(^.^)

よくあるのが、探見丸搭載!って書いてあるけど搭載しているだけで何の設定もしていない船(設定していないとまず水深しか映りません。)。船長が反応すごいよ!とかアナウンスするけど、画面には水深しか映らない。。。なぜ?じゃあ付けるなよって思います(笑)

この反応が見れるようになる事で、船長の指示と狙いの棚ややり方がより鮮明に分かってきますので、確実にある方が有利と言えます。(この日は探見丸持ってきたの私だけ!)

暗い内は浅い棚で、日が出てからは深い棚の釣りになりましたが、ここ最近速いと言われていた潮も多少は落ち着いていてくれ、反応も最終的には固まって動かなくなったので終始入れ食い!

巻き上げからの鬼合わせで掛けていくアグレッシブスタイルで(^.^)

型も細めが多いと聞いてはいましたが、結構良いタチウオも混じります!

まあ4本そこそこはありますので悪くないサイズですね(^.^)

数はもうとにかく入れれば食ってくるので、針に欠けれるかどうかが釣果の鍵。水深が深い分、一度しくじったら100m以上回収してやり直さなければならないのでかなりのロスになります。

私は平均食い逃げ少なく、安定してフッキング出来ましたので釣果も抜群に伸びました。マダイリミテッドS235も適度に張りがあってうまくかけれますね。流石剛樹!

結果クーラ―満タンの78本で竿頭でした。2年ぶり?のタチウオ釣りでしたがうまくいって良かったです。

こうゆう食いの良い時ではめっちゃ太いハリスでも食いそうなもんだなぁて思いますが、普段由比沖~蒲原沖等の夜タチウオの際は過剰に太いハリスの仕掛けはオススメしません。

これも何度も神栄丸さんからもきいていますが、26号とか時に30号の仕掛けとかも見ますが、、ハッキリ言ってアタリなくなります。使って12か14号くらいまでかな。それも先20cm位の話。

海域によって釣り方は異なります。どこでも同じ釣り方が通用するというのはあり得ません。この辺りのエリアは、基本仕掛けは8号2mで先20cm位を12~14号にしてパイプを入れるのが標準使用。針サイズは1/0が適当です。まあ色んな意見がありますので参考までに。

これから秋になるにつれて早朝ではなく夜タチウオが本格化してくるでしょうか?今年は異常ともいえるほどタチウオの群れが大きいので、まだまだ好機継続です。是非釣りに出かけてみて下さいね。

 

問い合わせ:神栄丸 090-2774-8706

 

 

 

 

-アドバイザー日記, 野平 光史郎
-,

執筆者:

関連記事

土肥沖秋真鯛の開幕

野平です。 6月に幕引きした石花海大鯛を境に約3ヶ月間をおいて、ようやく真鯛が再開となります。 その間に釣るべき魚はほぼ全て釣ったので良いリフレッシュ期間になったかな?(イサキ→イシダイ→スルメ→カツ …

駿河湾内の本ガツオ

野平です。 釣りになかなか行けないのは珍しいことではないですが、今いかないと来年まで持ち越し!って釣りも中にはあるので時には強行も必要かと思います。 今回はまさに強行せざるを得ない駿河湾内の本ガツオ釣 …

今期の石花海大鯛とイサキ

野平です。 ちょっと遅くなってしまいましたが今季もマダイの季節が終わりになりました。 4月の乗っ込みの土肥沖に始まり、5月から6月頭まで石花海夢の大鯛を目指してチームメンバーも必死で大鯛に挑みました。 …

乗っ込みの土肥沖3

野平です。 前回ブログ書いた釣行が4/16、それから4/19、4/29、5/5と三度の釣行へ向かい、とうとう土肥沖の乗っ込み真鯛終了となりそうです。 4/19、前回良い思いが出来たパターンを中心に朝か …

乗っ込みの土肥沖2

野平です。 この時期はやはり釣行が続きます。前回釣行が4/12でしたが、4/16、中3日で再び土肥沖へ向かいました。 去年この辺りの日のシケ後にクラドの濁りが入り、船中71枚の爆釣があった事もあり、タ …