秋刀魚ナブラのキハダ狙い

1480761767415
釣りジャンル
エリア , ,
場所 新宮~串本沖
釣行日 2016年12月02日
アングラー 本部 源崎心悟
天候 晴れ
対象魚 キハダ
タックル タックル①ロッド:ツナ用ロッド8.3FT リール:ツインパワー14000XG ライン:PE6号+130lb
タックル②ロッド:ツナ用ロッド7.10FT リール:ソルティガ6500H ライン:PE8号+170lb
その他

昨年、大型キハダがフィーバーした季節がまたやってきました!

去年は熊野・尾鷲中心でしたが、今年はさらに遠く、新宮~串本沖。ということで、志摩のへいみつ丸様にお世話になり、遠いところを走ってもらいました。

途中、熊野沖で鳥山がありましたが、何も出てこないので移動。新宮~串本沖に到着。

周囲には遊漁船の他に漁師も多いです。ついてすぐにボイル発生!もうスピードで向かい、全員でキャスト!同船者にヒットしましたが、すぐにばれてしまうも全員テンションUP!!気温は低いですが、暑い暑い!

その後も単発の秋刀魚ナブラを追いかけ回しますが、足が速く単発のボイルが多い…しかし、船の至近距離でナブラが出た瞬間についに同船のグローブライドの営業、宮尾さんにヒット!ぐいぐい寄せて早すぎて誰もファイトシーンを撮影することもなく船べりに寄せて船長のモリ打ち!ファイト時間1分弱で無事35kgクラスをキャッチ!!おめでとうございます!

そのあとも、鳥の動きを見ながらボイルを探して、また至近距離でのボイル!こんどは同船者のYさんがヒット!これもぐいぐい寄せて無事モリ打ち!さっきより胴が太い40kgクラスでした!おめでとうございます!

そのあとはチャンスなく14時頃終了で志摩に戻ります。途中、ボイルかと思ったらイルカの群れに遭遇。まぎれてキハダもボイルしたらしいですが、しばらく眺めて16時過ぎに帰港しました。

キャッチされたお二方はどちらもヘビータックルでのファイトでしたが、ほとんどラインが出されることなくキャッチでした。夏のキハダと違って水温が低い分、同サイズでもファイトが楽なようです。夢の80kgオーバーまではいるかと思うので、ぜひまたチャレンジしたいです!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,