投げカワハギ&渚釣り!

dsc_4558
釣りジャンル
エリア ,
場所 三保、清水港
釣行日 2016年12月06日
アングラー 静岡池田店 宮越香太
天候 晴れ
対象魚 カワハギ、チヌ、カマスなど
タックル ルアー、投げカワハギタックル:モアザンブランジーノ109ML、セルテート3012H、PE1.2号+フロロ30lb、アクアリザスター、ジェット天秤8号、3本針自作仕掛けにエサは青イソメ。
渚釣りタックル:アドバンスライト1号530、アルテグラC3000HG、ナイロン2.5号、円錐ウキ2B、ガン玉2B、ハリス1.5号、チヌ針2号にコマセは米糠、グレパワーV9、オキアミ1.5kgに刺し餌オキアミ。
カマスタックル:TコネクションTCS-60UL、レアニウムCI4+C2000S、PE0.2号+3lbフロロ、アジスタ1g+アジアダー+自作アシストフック。
その他 当店より150号線で三保へ

磯釣りの予定でしたが、生憎の時化。天候は良かったので三保でルアー、投げカワハギ、初渚釣りを決行しました。朝8時過ぎまずはサーフタックルでリザスターを投げて様子見しましたが、何も起こらず。エサに切り替えてジェット天秤8号に3本針投げカワハギ仕掛けをセット、青イソメを餌にして遠投します。すぐに反応がありベラとフグが掛かってきます。カケ上がりに差し掛かるとゴンゴンゴンと首振りのベラばかり。着底して放っておくとガンゴンの後にググっと押さえる引きで本命のカワハギをキャッチ!大きさは19cmぐらいの良型でした。同じパターンでもう一つ追加。お土産を確保できひと安心したところで移動して渚釣りに挑戦です。この釣りは砂浜でマキエを効かせ回遊する魚を寄せて喰わせるフカセ釣りの一種です。同行の鈴木さんにタナ設定など教わりやってみましたが、流れが沖から手前に流れたり右から左に流れるので苦戦。本当は手前から沖にフカセるような流れが良いそうですが、場所選択も難しいです。かろうじてエサ取りのフグが釣れました。鈴木さんはさすが、チャリコをゲット!!日が暮れ納竿しましたが、不完全燃焼だったので清水港にカマスを狙いに行きました。いつもの常夜灯周りで、アジアダーをただ巻き。岸壁のシェードに隠れていたカマスが飛び出てきて1匹キャッチ!少し粘りましたが、スレてしまったので納竿しました。渚釣りリベンジ確定です。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: