堤防フカセ!

dsc_4599
釣りジャンル
エリア ,
場所 広野海岸、清水港
釣行日 2016年12月09日
アングラー 静岡池田店 宮越香太
天候 晴れ
対象魚 チヌ、グレ
タックル ロッド:アドバンスライト1号530
リール:アルテグラC3000HG
ライン:ナイロン2.5号
仕掛け:円錐ウキ2B、G2、ガン玉、チヌバリ2号
エサ:米糠、グレパワーV9、チヌグルメ、チヌパワー、オキアミ
その他 当店より150号線で広野海岸まで25分

朝から用宗の広野海岸にフカセ釣りに行って来ました。狙いはグレとチヌ。コマセは米糠にグレパワーV9、オキアミを混ぜて刺し餌はオキアミ。コマセを撒いてみると、辺り一面埋めつくすフグの大群が沸いて来ました。何度仕掛けを落としても釣れるのはフグばかり・・・コマセを撒き続けていると、少し沖にコッパグレの群れが出始めました。しかし、投入すると瞬時にフグが食ってくるので攻略できません。フグの群れの中を縦横無尽に回遊する良型のアジの姿も見られましたが、ただ眺めていることしか出来ませんでした。午後からは場所を清水港に移し、チヌ狙いに絞り、コマセに米糠、チヌグルメ、チヌパワーを使いました。岸壁のヘチにはチンタがウロウロしていたので期待しましたが、夕方まで粘りましたが、チヌは釣れません。悔し紛れにヘチに落とし込んで、カサゴ数匹とベラ、オウモンハタを釣って納竿しました。フカセ釣り奥が深く、面白いです。いつかフグの猛攻を攻略して本命を釣り上げたいです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,