カマス「いっぷく」?

dscf1434s
釣りジャンル
エリア
場所 清水港
釣行日 2016年11月28日
アングラー 静岡池田店 鈴木 幹弘
天候 晴れ
対象魚 カマス
タックル 宵姫EX 69
エステルライン0.3号
スイミングコブラ1g
ビームスティック、アジングビーム等
その他

好調とまでは言えないまでもポツポツ釣れ続いている清水港のカマスへ、今回は初参戦、同店長浜店長とスタッフ松本君の3名で行って参りました。
いつもの袖師ふ頭東側へ到着してみると、北寄りの風が釣り座の正面から吹きつけています。釣りは出来そうですが、ライトゲームだけにこの風向きは辛いものになりそうだと判断し、興津ふ頭へ移動します。3人で少しずつ移動しながら打ち返しますが、反応無く、もう一度袖師へ戻った頃、幾分風が弱くなり、水面直下にカマスもちらほら。。。さっそく松本君にヒット、10分後またも松本君に、5分後またまた松本君。。。ど~なってるの?私はいつもとタックルは同じ、ワームもこれまでのヒットパターンをローテーションしますが、15分後今度は長浜店長にヒット!これは良型のカサゴでした。その10分後にも松本君が釣り上げたところでギブアップ。。。
静岡ではひと休みする時「いっぷくする」と言いますが、カマスの反応がこれまでよりも幾分少なくなり、まさにカマスが「いっぷく」している感がある夜となりました。また修行して参ります。。。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,