やっぱり厳しかった、、、

img_0613-1
釣りジャンル
エリア
場所 琵琶湖 南湖
釣行日 2016年12月25日
アングラー 本部 澤村清一
天候 快晴
対象魚 ブラックバス
タックル カリスマスティック68M
レボIB
シルバースレッド 20lb
その他

2016年度を締めくくるべく、琵琶湖南湖に単独釣行!もちろん、ハードプラグしばりです。
7時前に小林貸船店様より出船。日曜日、天気最高なのに2人しか釣人がいない、、、あれ?
まずは、温排水に。渡り鳥が数多くとまってます。冬ですねー。さて、やりますか。今日のお題は「バイブレーション」
コットンコーデルのスーパースポットを投げ倒す!しかし、投げるたびに水草が絡んできます。水の状態もとても悪い。
スピードを変えたり、キルを入れてみたり、攻める水深を変えたり、、、、、反応なし。あれー?では移動。
南風が少しふいているので、そのまま近江大橋まで流されていきます。しかし、付近にはボートがいない、、、
大橋をすぎ、ディープホールまで、、、反応なし。そのうち、風もなくなり、池みたいになった琵琶湖。
TOPを試してみますが、これも反応なし。魚が全く見えない。人工島の南橋付近、ホテル前、そして近江大橋南側を攻めますが、、、、反応なし。結局、ノーバイト、ノーフィッシュで時間切れ。いや、この時期、ほんとに難しい。
まだまだ修行です。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,