新潟ハタハタシーバス2日目

o0540096013830910665
釣りジャンル
エリア
場所 新潟県上越地方
釣行日 2016年12月26日
アングラー 宗雪真也
天候 曇り
対象魚 シーバス
タックル たっくるメモ
竿:クレイジーオーシャン オリジナルロッド
リール:ステラ 4000XG
ツインパワー4000HG
ライン:バリバス アバニ シーバスPE マックスパワートレイサー 1.5号
リーダー:バリバス シーバスショックリーダー25LB
ルアー:かっ飛び棒、レスポンダー149
その他

本日も新潟のハタハタパターンのシーバスに挑戦していました。
本日はかなりの凪ぎだったのでゴロタから釣りをしました。
最初はかっ飛び棒で広範囲を探るとシーバスヒットしました。
その後はレスポンダーの149に変えるとヒット。なかなかの手ごたえですが、ゆっくりファイトしていると根に引っ掛かるので全力ゴリ巻きで寄せて81cmのシーバスをキャッチしました。ゴロタ根や海藻が多過ぎて強引に寄せないと行けない時はジャンプライズフックのMMHがかなり良かったです。
その後再びレスポンダーにヒットして80cmのシーバスをキャッチしました。
その後もレスポンダーで60cm位のをキャッチしました。
レスポンダーでアタリが遠退いたので再びかっ飛び棒を投げて沖を探っているとヒットして79cmのシーバスをキャッチしました。
ハタハタパターンかなり面白いです、特に今日はかっ飛び棒やレスポンダーをフルキャストして5巻目位の沖でガツンと大きなアタリが来てハタハタをたくさん食ったトルクのあるシーバスをゴリ巻きで寄せて来るのは爽快感ありすぎです。
寒いなか釣りした後の温泉も最高です。
本日も新潟近くに住んでいるアングラーの方3人に、一緒に釣りをして色々教えてもらい釣らせてもらう事が出来ました、ありがとうございます❗

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: