新潟ハタハタシーバス3日目

o0960054013831542400
釣りジャンル
エリア
場所 新潟県上越地方
釣行日 2016年12月27日
アングラー 静岡池田店 宗雪真也
天候
対象魚 シーバス
タックル たっくるメモ
竿:Gクラフト モスリーフ
リール:ステラ 4000XG
ライン:バリバス アバニ シーバスPE マックスパワートレイサー 1.5号
リーダー:バリバス シーバスショックリーダー25LB
ルアー:ジャンプライズ かっ飛び棒
その他

27日、新潟シーバス最終日でした。
朝起きてからはMさん達と釣具屋に言ったり土産物を買っていました。
本当は今日の朝には帰ろうかと思っていましたが、前2日間は新潟でもめずらしく凪ぎで釣りしやすい環境だったのですが、案内していただいたMさん達から常日頃聞いていた荒れた日本海の釣りを体験してみたいというのが今回の釣りの目的の1つだったので最終日夕方も挑戦してみることに、
最終日は前日と比べてかなりで荒れていました、海も白波だっており、風も強く、雨もかなり降っていました。昨日釣りしていたゴロタ浜もとても人が立てる状況ではなかったです。
とりあえず薄暗くなる頃から投げ始め、荒波の中でかっ飛び棒のサラシホタルを漂わせる様に引いていると、ヒットしてゴリ巻きで寄せて70cmちょっとのシーバスをキャッチしました。その後は風も波もとても釣り出来る状況ではなくなり、今回の新潟ハタハタパターンのシーバス釣行は終了となりました。
釣りの後 案内して頂いた人達と食事に行った時にハタハタをはじめて食べてみましたがかなり美味しかったです。
どうやら新潟にはホタルイカパターンなるもの夏頃ある様です、そちらの方も挑戦してみたいです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,