真冬のカットウ釣り!

cid_6e3076a2a35c2d844acdb4b2acd417e0-00decomailer
釣りジャンル
エリア ,
場所 師崎
釣行日 2016年12月29日
アングラー 一宮店 松下 恵隆
天候 晴れ
対象魚 ショウサイフグ、ヒガンフグ
タックル 竿:メタリアカットウ
リール:幻風
糸:PE1号リーダーフロロ4号
カットウオモリ30号
その他

今年の釣り納めでカットウ釣りに行ってきました。今回は4名での釣行でしたが私以外はカットウ釣り初体験ということで、全員釣らせなきゃというプレッシャーが・・・・天候は晴れで風も波も穏やかで
釣り日和ますます、釣れないとというプレッシャー・・・まあでも楽しくいきましょう!!ということでポイントの水深は10m~20mほど伊良湖岬のすぐそばのポイントから少し中に入ったところまでと比較的近いポイントです根が非常に荒いので根掛りをどうかわすのかが釣果を伸ばすカギです。最初に入ったポイントでは魚の反応が薄く2カ所目のポイントで船中で良型のヒガンフグが上がり始めます。
釣り方はエサのアオヤギをエサ鈎に3匹程肝が残るようにつけてそこまで落とし底を切って誘いながら待ちます。竿先に違和感を感じたら軽く聞き合せて重みが来ればヒットです
。本当にアタリは微妙なので竿先に集中して誘い続けるとエサがふわっと持ち上げられるような感覚を感じたので軽く竿をあおるとズシッと重みが!!生命感を感じながら巻き上げるときました!!本命ヒガンフグ!!まだあまり活性も高くないのか船中でも上がっている数は少ない中ボウズは免れて一安心しかし、他のメンバーにも釣ってもらわなければ!釣れた感じや水深などを伝えて他のメンバーの釣りをサポートしながら自分も竿を出しました。全員が本命をGET出来るまでに3時間程かかってしまいましたが、これでお役御免で自分の釣りに集中!!そこから4尾追加したところで、アタリがぱったり止まってしまいます。船長の何度もポイント移動を繰り返しながら探ってくれましたがそこで納竿となりました自分は5尾しか取れませんでしたが竿頭のかたは15尾ほど釣っていました!この日は左舷側にアタリが多かったようでしたが、船長は日によって違うとも言っていました。喰わせが良い日もカットウウが良い日も両方あるそうです。年末に鍋の具材をゲットして帰路に着きました。まだまだ年明けも狙えますので皆さんも是非!!フグ鍋絶品です!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,