静岡サーフにコノシロ大量接岸中!!

dsc_4883
釣りジャンル
エリア ,
場所 静岡サーフ
釣行日 2017年01月03日
アングラー 静岡池田店 宮越香太
天候 晴れ
対象魚 ワラサ
タックル ロッド:モアザンブランジーノ109ML
リール:セルテート3012H
ライン:PE1.2号+フロロ30lb
ルアー:サスケ烈波120、ロウディー130、ビーチウォーカーアクシオン、アクアリザスター
その他 当店より150号線で15分ほど

久しぶりにサーフに行って来ました。情報によるとワラサ~ブリ、サワラなどが釣れているそうでお昼から入り、夕方のマズメ狙いで釣行しました。浜川からラン&ガンしながら安部川河口まで行く予定でしたが、大浜周辺まで歩いたところで人が多くなり身動きが取れなくなったので、この場所で粘ることにしました。2時か3時頃、なにやら西の方から真っ黒い濁りのようなものが帯のようになって段々広がってきました。よ~く見ていると魚がぴょんぴょん跳ねていました。コノシロが数百mにわたり岸から数十mのところで真っ黒い絨毯のように帯状になっているのが解りました。ミノーを巻いてくるとコノシロがゴンゴンアタリ2、3投に一回くらい掛かってきます。大きさは20cmくらいのものから25cmくらいでした。しばらくコノシロの爆釣を楽しみ、大きいものはお土産にすることにしました。夕方4時45分それは突如として起こりました・・・もう陽が落ちかけたとき、目の前の海面がまるで豪雨が降っていうかのように波立ちました。コノシロの群れがナブラに変わりました。ナブラの切れ目だろう辺りをロウディー130Fを通すもベイトが多過ぎて、掛かるのはコノシロばかり。そうこうしているうちに、お隣の方のロッドが曲がりました。見事ワラサをキャッチ!羨ましい!コノシロはワラサに追われていたんですね~。30分以上もチャンスはあったものの、ワラサを釣ることが出来ませんでした。6時前に納竿。持ち帰ったコノシロは下処理をして、ねぎ味噌を挟んでグリルで焼いて食べました。脂がノリノリで美味しかったです。今回ナブラのドキドキ感を味わいコノシロに遊んでもらったので、楽しい初釣りとなりました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: