鈴鹿箕田サーフ Vol.2

images
釣りジャンル
エリア
場所 鈴鹿サーフ
釣行日 2017年02月15日
アングラー FLD名古屋北店 柴田 博充
天候 晴れ
対象魚 シーバス
タックル ロッド ソルティプラッガーSPS-962
リール セルテート2500
ライン PE0.6号 リーダー ナイロン3号 
ルアー マニック
その他 バチ用のタS806L-S[SENSITIVE SOLID TECHNICAL MODEL]

シンキングペンシル、ワームや小型ミノーを駆使し、ベイエリアを中心としたバチ抜け、マイクロベイトパターン、タフコンディション下でのテクニカルなシーンで活躍する「タフテック」ソリッドティップ採用モデル。繊細なティップが生み出す高次元な喰い込み性能と、シャープなベリー~バットセクションが持つ軽快な操作性を兼ね備えたアイテムです。オススメです。

前日少しだけしか釣行に行けなかったためリベンジも兼ねて再度同じポイントに行ってきました。
相変わらず気配は、全くないですが、アタリはかなりあります。乗ったかと思いきや外れる事が多く、もう少し柔らかいロッドを持ってきた方がよかったです。もしくは、バチシーバス用のテップの柔らかいロッドを持ってきた方が数は、釣れると思います。今回も前回と同じく30センチほどのセイゴを1匹だけと寂しい釣果となりましたが、数釣り楽しまれたい方、ライトタックルがオススメです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: