ピッタンコのベタ凪!

激渋
釣りジャンル ,
エリア ,
場所 安乗より出船し、いざ鳥羽沖(鳥羽の船は満員のため)
釣行日 2017年02月26日
アングラー 鈴鹿店 小林 彰
天候 文句なしの上天気
対象魚 ブリ、サワラ、マダイ、シーバス
タックル リール DAIWA ソルティガ 4500
ロッド  DAIWA SG 62S-2/3・F
ライン PE 2号
リーダー フロロ 10号
アシスト フック  マル秘の手作り
テール フック 剣屋
ジグ 剣屋 頑鉄 Z 165g 赤腹鰯
その他

5時半出船、朝一に向かったポイントはカブラコの入り口でしたが、ブリはまだ寝ていて釣果は伸ばせず・・・。その後見切りをつけフェリー航路へ、70mラインでいきなりサワラのスレ掛かりでメーター越えのいいサイズ!船長が一言、「魚は仰山居るに!」ジグを変えカラーを変え重さを変えてたどり着いたジグはやはり剣屋の頑鉄Z 赤腹鰯でした。この日は二枚潮でアタリが取りづらかったため、魚は触りに来ているけど掛らないという難関にはまりました。早く落としてラインのフケを出来るだけ無くし、着底後 速底を切り 超高速巻き(6回ほど) stop(一瞬) を入れつつイレギュラーな動きと速度変更でヒット率を上げる!この日は激渋でこのパターンでテールのチラシ針にすべて口では無い顔の付近にフッキングしていました。 この日の釣果は喧嘩ブリ、ワラサ、マダイでした。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,