メバル Vol.5 in 南伊勢町

DSC_0149
釣りジャンル
エリア
場所 度会郡 南伊勢町
釣行日 2017年03月04日
アングラー 【本部】 薗田 和宏
天候 晴れ
対象魚 メバル
タックル ロッド:アジング専用アクション 5.5フィート
リール:2000ハイギア クラス
ライン:ナイロン2.5lb.ライン
ルアー:2in ピンテールタイプ クリア+ラメ系
ジグヘッド:1.5g ワイドゲイプ・ストレートポイント
その他 【 おすすめ商品 】
『CrazyOcean 海毛虫Jr.1.8in 』ですが波動性能に特化した形状による空気抵抗の影響で飛距離に難ありと聞いていましたが、1gのジグヘッドでも充分な実用飛距離が確保できていました。渋い状況下での水面までの誘因力は特筆ものです♪

またまた『CrazyOcean 海毛虫Jr.1.8in 』の威力に助けられました♪ 一雨ごとに春の状況に近づいている3月初旬、そろそろメバルのサーフェイスパターンが爆発するシーズンに突入しているだろうと1gのジグヘッドリグで表層を探ってみるが・・・・・反応が・・・・ナイ??? M師匠も悩んでいる様子。 こういうときは表層のレンジに拘らずにセオリー通りにボトムに着底させてベイトが表層に上がっていくパターンを演出するほうがメバルの生息域に近づけて誘える為、効率的にヒットに持ち込めるのですが・・・・。スタンダードな釣りでは面白くない!自分のレンジに魚を動かせてヒットさせるのが気持ち良い♪ (ドSなのかな?)M師匠はセオリー通りに釣って良いサイズをゲットさせている。エリアを変えて流れの強めのポイントで表層ドリフト、『コッ』と微かな反応でフッキング!流れの中でのgoodサイズのファイトを充分に堪能してランディング。25㎝の体高の立派なメバルをキャッチできました♪ 海毛虫の波動形状はスローに引けてより表層に近いレンジを攻めれるので春のシャローレンジパターンにも最適です!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: