琵琶湖でビックバス連発!

1490334333214-300x223
釣りジャンル
エリア
場所 琵琶湖
釣行日 2017年03月23日
アングラー 一宮店 湯田芳喜
天候 曇り
対象魚 ブラックバス
タックル エクスプライド172MH + メタニウムMGL + フロロ14lb
ブラックレーベル6101MLMFS + イグニスTYPE-R2505H + フロロ4lb
バレッジスイマー1/2、5/8oz + スタッガー5インチ or スイングインパクトファット4.8
ネコストレート5.8 + 1/16ozネイルシンカー
その他

今回はダイワ&OSPプロスタッフの三宅貴浩プロのお世話になり、春の琵琶湖攻略を教わってきました!

一日中曇り予報で風も2~3mと条件は良いのですが、今年はウィードがまだ伸びておらずジャークベイトでの釣りは厳しい様子…。水もクリアでクランクなども確立が悪いということで、スイムジグからスタートします!少しでもウィードがある場所に行くとすぐに魚探にはベイトの群れが映り、魚っ気ムンムンです!丁寧にウィードの上を巻いてくると、コツッと小さなバイトが連発!しかしショートバイトでなかなかフッキングまで到達しません。それでも丁寧に巻き続けると、コツッ、コツッ、コツコツッ!そのまま抑え込むようなバイトが!フッキングも決まり、ファイト開始!!根掛かりかと思うくらいに浮いてきません!!強引に浮かせて無事ランディング成功!今年の初バスは58㎝のビックバスでした!その後も同行した村上さんも、三宅プロも全員50アップを連発!昼の喰いが渋い時間はネコリグでも連発!!夕方になり、再度スイムジグをやることに!そして連発!さらに終了間際には村上さんがロクマルまで釣ってしまいました!笑

終わって見ると全員で14、15本?も釣れ、そのうち10匹が50アップと大満足の釣果となりました!

これから徐々に水温も上がり、濁りも入り始めます!そうなれば本格的に春の釣りが開幕します!ジャークベイト、クランク、スイムジグなど準備して、デカバスを仕留めに行きましょう!笑

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,