田子島沖のっ込み真鯛

17353166_1306985519393756_128046576174577244_n
釣りジャンル
エリア ,
場所 田子島~土肥沖
釣行日 2017年03月24日
アングラー 静岡池田店 野平 光史郎
天候
対象魚 真鯛
タックル ロッド:剛樹
Gチームマダイ300S
リール:シマノ
フォースマスター1000MK
ビシ80号 ハリス4号15m二本針
ハリス:バリバス ハードトップ船ハリス アクアグリーン使用
針:がまかつ TKO10号
その他 西伊豆土肥港
第十八とび島丸

田子島の乗っ込みが開幕したので早速挑戦してきました。

田子島沖は静岡県でも屈指の乗っ込み場で、西は御前崎沖の小森・角根、東は田子島と言われ、このシーズンは多くの真鯛ファンが大鯛を目指して釣行します。

田子島沖はその複雑な地形が湧潮や吸い込みを生み出し、仕掛けの操作が難しいですがだからこそ価値ある一尾となり、釣るにも一工夫です。

本日も私は型狙いなので基本高棚。コマセを振って指示タナに合わせた後竿を振り上げて上で待ち、デカイ奴の反応が出てくるまでじっと待ってから誘いに入る作戦です。

これが良かったのか私にヒットする真鯛はどれも型が良く、終わってみれば小鯛なしのオールkgオーバーの最大2.35kgで乗っ込み一回戦目としてはまずまずの出だしとなりました。

反応の割に食わないところもあり、これからもっともっと食ってきそうです。今年は魚影濃し!乗っ込み開幕です。是非、出かけて下さい。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,