名港バチ抜けシーバス。

DSC_0345
釣りジャンル
エリア ,
場所 名古屋港
釣行日 2017年04月02日
アングラー 中村黄金店 川原田 俊紀
天候 晴れ
対象魚 シーバス
タックル 竿 シーバスロッド7,8ft
リール ストラディックC2000HGS
ライン スーパーファイヤーライン0,5号
リーダー シーガーPマックス2号
その他

今回は金城ふ頭周辺をバチ抜けを探しにラン&ガン。タイドグラフで潮を確認すると、中潮3日目で潮がそれほど動かないようです。それでも、いくつかポイントを回ったらシーバスが釣れるんじゃないかなぁと軽い気持ちで釣行。
4/1も短時間見に行きましたが、タイミングが悪かったのか不発・・・今日で四夜連続釣行。小さくても今日は釣りたい。すると同行したS氏にポイント到着後1投目に15㎝ほどの小型のシーバスがHIT!!邪道の『スーサン』マットチャート。足もとで喰い上げしてきた模様。私も準備を済ませ、とりあえず小型のシンペンでバチをイメージしながらゆ~っくり巻いてきます。数投するもノーバイト。前回きたときにこの場所で連発した『フィール120』を投入すると、一投目でフィール120とほぼ同じサイズのシーバスが喰ってくれました。とりあえず釣れたことに安心して、いろいろ試すもノーバイト。再びフィール120で同サイズを追加。流れもいい感じで効き出していて、バチを捕食しているならボイルも発生するはずなのに何も起きず場所移動。何か所かラン&ガンするも本当に少しバチがいるだけで、それを捕食するシーバスが入っていない状況。途中でユムシの仲間らしいものが抜けていました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,