チニングでキビレ!

DSC_5223
釣りジャンル
エリア ,
場所 小川港周辺
釣行日 2017年04月03日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候 晴れ
対象魚 チヌ・キビレ
タックル ロッド:ルナミスS900ML
リール:アルテグラC3000HG
ラインPE1号+フロロ4号
ルアー:デコイ フラッシュボム3.5g、がまかつ ラウンド211 2.6g#1、ガルプ1.5インチホッグ、OSP ドライブクロー2インチなど
その他 当店より車で15分ほど。

前日F氏のガイドで焼津港周辺をサーチしたところ何回かバイトがあったので、今回は小川港を一人でラン&ガンすることにしました。F氏にチヌ・キビレのポイントを聞いたところ、流れ込み、ストラクチャー、シェードなど、攻めるポイントはどれもバスやナマズでも狙っているかのようなところを攻めるという返答でした。そして、ズル引きの場合トレーラー付きチヌラバなどを底を取ってからボトムをゆっくり巻くだけ、カキ殻などにスタックした時はロッドを煽って外します。チヌのアタリがあった時は、掛かるまで巻き続けること。なんともタイラバ的要素も含んだ奥深い釣りです。今回使用したタックルは9フィートシーバスタックルに、「がまかつ ラウンド211 2.6g#1」のジグヘッドにガルプ1.5インチホッグをセット。チヌがいそうなポイントの沖にキャストし、ボトムをゆっくりただ巻き。すると、フォールでミニカサゴが食ってきました。外道で根魚やマゴチがよくヒットするそうです。ポイントを移動して、巻いているとゴンゴン!ん??ゴンゴン!ん!?アタリだ!ゴゴン!巻き続けてヒット!!とても分かりやすいアタリでした。35cmキビレでした。一人だったので自撮りをして、リリース!タイラバのようなドキドキ感とバス的な攻め方が合わさったチヌゲーム楽しいです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,