チニングでカサゴ爆釣!?

DSC_5325
釣りジャンル
エリア ,
場所 清水港周辺
釣行日 2017年04月10日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候 曇り
対象魚 チヌ、キビレ、根魚
タックル ロッド:ルナミスS900ML
リール:アルテグラC3000HG
ライン:PE1号+フロロ4号
ルアー:O.S.Pドライブクロー2インチ、ゲーリーディトレーター、ガルプ1.5インチホッグ
その他 当店より車で1時間ほど。

清水港のチニング調査に行って来ました。9フィートシーバスタックルにドライブクロー2インチやディトレーターをジグヘッドに付け、沖の根、カキ殻、岸壁の際など変化のあるところにキャストしボトムをデッドスローに巻いてきます。アタリはありますが、なかなか乗りません。ラン&ガンしながら、探り続けます。ワームをガルプ1.5インチホッグに変更し、沖の根に入れたところ落ちパク!元気良く引き、20cmのカサゴをゲット!写真を撮ってリリース。少し角度を変えて投入して巻くと、キビレのようなアタリとともに強烈な突っ込み!!ドラグが甘かったせいか、足元の根に入られてしまいました。テンションを張った状態でしばらく置いておくと出てきてくれました。抜き上げたところビッグカサゴでした。なんとジャスト30cm!!自己記録更新!自撮させてもらってリリース。また角度を変えて投入すると、これまたヒット!こんどはミニカサゴでした。さすがガルプ釣れます。今回チニングで竿を出しましたが、外道のオンパレードの釣行でした。しかし、大きいカサゴを釣ることができ大満足で納竿しました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,