ワンデイ尾鷲は大変です。

CIMG0720
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲方面
釣行日 2017年04月17日
アングラー 名古屋北店 中村 満
天候 雨~曇りのち晴れ
対象魚 セイゴ・キビレ・クロダイ
タックル ロッド:ソアレ改(折)ソアレ改旧
リール:アルテグラ2000
ライン:ラピズム0.2号
フック:ジグ単・リグ
ワーム:時間が無いので青虫
その他 今回はナイスキビレがヒットしましたが40㌢ぐらいのセイゴなら抜けるドラグの調整をいとも簡単に引きずり出すキビレはさすがです。通常0.09号を使うところを現在0.2号に上げているので何の問題も無く浮かせることが出来ました。キッチリラインシステムを組めば40㌢のキビレでも捕れます。ただ抜くことは出来ないのでネットは必要ですね、準備をお忘れなく。

応援の仕事が終わり鳥羽を目指すが 天気が悪くどうするか迷う、そして松坂で高速に乗り尾鷲へ。1ヶ所目釣り人が多く探れる範囲が狭い、場所移動してすぐ フグが釣れて探る場所をかえ底を探っているとキスが2連発して沈黙。場所移動した先にも釣り人が居て探る範囲が狭い、場所移動ばかりで時間が取られてしまっては始まらないので投げてみる。表層はは反応がないのでボトムバンプに切り替えると コン!アワセ!竿が一気に突っ込んでドラグがウナる~~~これはヤバイサイズの魚か?!と思ったが そこは0.2号へラインを上げているので かなり締めこんであるドラグが効き魚が止まった!そこからは結構強引に足元まで寄せたが抜ける重さではないのでランディングポイントまで移動して魚を見るとナイスキビレでした。ウグイじゃなくて良かったですゎ。もう1発突っ込まれて次はバレました…残念。ラストの場所移動で始めのポイントに戻り投げているとチェイスなのかアタリだけがあり 次のキャストでいきなり竿を絞り込みチビクロが上がって来ました。今回はここで夜明けにて終了です。今回の釣行ではチビセイゴをバラシた時にPEがティップに絡みソアレのティップロスト(泣)

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,