中深海撃沈・・・からの・・・

帰りの鯛ラバ
釣りジャンル
エリア ,
場所 志摩沖
釣行日 2017年04月20日
アングラー 本部 杉野 嘉之
天候 曇り/晴れ
対象魚 アカムツ
タックル ロッド:EGスロージャーカー 3oz,4oz,5oz
リール:オシアジガー1500HG、2000HG、ブルーヘブン50HL
ライン:ファイヤーライン1.2号、1.5号
リーダー:シーガープレミアムマックス5号、6号、7号
その他

今回はアカムツ狙いのジギング行ってきました。以前からなかなか良い日に当たる事がなくチャレンジを続けていますが、思うように釣果が伸ばせず考えさせられてばかりですがそこがまた何ともおもしろい所でハマっています。とはいってもさすがにそろそろ魚をさわりたい・・・ポイントに到着後270m程の水深から探っていく。ジグはスパイナロー350g着1を狙っているが何の反応もなく時間が過ぎる。時折なにか重くなり違和感を感じ上げてくると「ギンメダイ」がアシストにひっかってくるぐらい。本命には程遠い感じ。お昼も過ぎ今日もダメかと思われた時船長が陸よりのポイントを釣っている他の船からの情報で真鯛が釣れさかっているので見に行かない?とのお誘い。魚の引きを味わいたかったので二つ返事でポイントに急行!有り合わせの鯛ラバでしたが一流し毎にほぼ全員ヒット!さっきまでの修行のような釣りが嘘のようでした。次回こそ本命のアカムツを釣ってやると思いつつもお土産ができたので納竿としました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,