シャロースローのはずが・・・やっぱり釣れる海毛虫

DSC_0611
釣りジャンル
エリア
場所 フィッシングオザキ
釣行日 2017年04月23日
アングラー WEB店 村木 俊彦
天候 晴れのち曇り
対象魚 五目
タックル ロッド:ホライゾンSL リール:オシアカルカッタ300HG ライン:PE1.5号
ロッド:オーシャンソード リール:セフィアCI4 ライン:PE0.5号
その他

シャローでのスロージギングで根魚やマダイを釣ろうとレンタルボートへ行ってきました。

まずは30mラインでベイトを探すも居ない!小さなベイトやボトムの変化を探してまずはオーシャンフラッシュ50gのミドキンで探ります。同行者がタイラバやジグで探ります。が、やはりベイトが欲しい。早々に見切りをつけ移動して、根魚ポイントへ。

ジグやタイラバで探るも根がかり頻発。あたりがいまいちのためクレイジーオーシャンの海毛虫(ブルーラメ)を100gの重りでボトムを探るといきなりヒット!やはり釣れる海毛虫。ちょうど同行者も使っていたので私はほかのワームへ変更し一緒に流すと・・・

同行者にヒット!ヒット!ヒット!なのにこっちはまったく・・・色を変えるもいまいちなので海毛虫(ブルーラメ)に再度戻すと、着底後15秒ほどでヒット!30センチ近いカサゴ!さすが海毛虫です。ほかのワームが釣れることももちろんあるとは思いますがこれにだけとても反応がいい状況やパターンは絶対あります。

おかっぱりでも使いやすい小さいサイズの海毛虫ジュニアもあります。通所の海毛虫とはカラーも違いますので使い分けにも便利です。ぜひお試しください。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: