持ってない人です。

DSC_0010
釣りジャンル
エリア ,
場所 志摩沖
釣行日 2017年05月16日
アングラー WEB店 仲 直和
天候 くもり
対象魚 ヒラマサ、ワラサ
タックル ロッド:キャスティングロッド 7.8ft MH
リール:シマノ ツインパワー 5000XG
ライン:PE 2号
リーダー:ナイロン 60lb
ルアー:TSファクトリー 朧 180F
その他

志摩沖のヒラマサを釣りたくて、ほっぺ毛丸さんにお世話になりました。

今季既に2度ほど挑戦しているのですが、いまだヒラマサのキャッチ無し。早くしないとシーズン終了なので、かなり焦っています。

早朝からの出船で、キャストを続けるも、ひたすら無反応。お昼を過ぎても、釣果は合間で気分転換にやったタイラバでの釣果のアヤメカサゴのみ。

とうとう終了時間となったところで、気を使ってくれた船長の残業宣言に気合を入れなおし、何度目かのポイントチェンジの後で、とうとう同船していた方々が、

ジギングでヒラマサゲット! 超羨ましい!! 慌てて自分もジグを投入しましたが、痛恨のフッキングミス!! やはり今回も持っていないのか?

時合いが来たのか、ここからキャスティングへの魚の反応が良くなり、プラグへ魚が猛アタック!! 群れでプラグを取り合いに来た所へルアーを止めて、

狙い通りにフッキング! キタ~!!! 竿を絞りながらやり取りの末上がってきたのはなぜかワラサ・・・・。マジっすか・・・。

さらに続けて、またワラサ・・・。気を取り直しジグに切り替えても、ワラサ・・・。

これで最後の一流しというところで、目の前をトビウオが逃げるように横切ったので、ここだ!とキャスト、さらにヒット!!

今度こそ!!と上がってきたのはやっぱりワラサ・・・・。

せっかく残業してくれた船長、すみません。修業して出直してきます。

4~5kgのワラサ4本、複雑な気持ちで持ち帰りました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,