カラツンに負けない 浅ダナ両ダンゴで勝負!

011
釣りジャンル
エリア
場所 三川フィッシングパーク
釣行日 2017年05月18日
アングラー WEB店 田中 浩二
天候 晴れ
対象魚 へら
タックル 竿 8尺
ライン 0.8号
ウキ 浅ダナ用
針 上下共に 5~6号 0.5号 20~40cm
エサ カルネバ 棲麩 マッハ 
その他

今回は三川フィッシングパークにヘラ釣りに出かけて来ました。

日中は非常に暑くなり、対策が必要になって来ました。

今回は浅ダナ両ダンゴで最後まで通して釣って見ようと決めて始めました。

10投ほどで始めの1枚を釣りウキの動きも当たりもイメージに近く良いスタートです。

打ち返しているとどんどんヘラがより始めなじみが出ない!

カラツンが多くなりほとんど合わせてものらなくなってしまいました。

ハリスを伸ばしたり短くしたりと変更するも効果はほとんどなく

ウキをかえて見ました。ワンサイズ上げて少し早く棚へエサを届けて見ると

少し改善されて釣れましたがつづきません・・・

いろいろと試して見ますがこれと言った決めてなく、時間だけが過ぎていき・・・

15時ぐらいになってエサもなくなったので帰ろうかと思いましたが

エサを作り直して打ち始めました。時間がないのでリズム良く早いテンポで釣っていくと

これが良かったのか偶然か・・・最後の1時間は9枚釣る事が出来ました。

当日のエサはマルキューの新製品でカルネバを使ってみました。

エサパッケージ裏のオススメ配合よりカルネバを少なくした配合が当日は良かったです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,