ヒラメ反応良好

20170519
釣りジャンル
エリア ,
場所 静岡サーフ
釣行日 2017年05月19日
アングラー 静岡池田店 積木
天候 晴れ
対象魚 スズキ
タックル モアザンブランジーノ13Ⅿ ロックダンスカスタム
10セルテート3012H ハイギアカスタム
PEライン1.2号 200m
フロロカーボン製ショックリーダー8号
ルアー:ショアラインシャイナーR50、TDソルトペンシル11F、アクアリザスター
その他 当店より車で30分

16:30頃より再びスズキを探しにサーフへ。

ミノーで潮流等を探りつつひたすらランガンしますが、手前に良さげな場所は見当たらず、アクアリザスターで遠投し遠くの魚を探すことに。

キャスト後最初だけボトムをとり、あとはただ巻きで探ります。すると沖でイワシの様なベイトにあたる感覚があり、期待しながら巻き続けると第一ブレイクの向こう側でガツンとバイト!

竿を叩き、結構暴れたので期待しながら上げてみると、52㎝の肉厚なヒラメでした。

偶然居合わせたお客様に写真も撮っていただき、リリース後すぐに同パターンでヒット!

残念ながら姿を確認した所でバラしてしまいましたが、同程度のヒラメでした。

その後もフッキングには至らずもアタリは数多くあり、今シーズンもようやくフラットの群れが接岸しつつあるように感じます。

反応はアクアリザスターのキラキラブラックコンスタンギーゴに偏り、他のカラーやワームには反応が悪く、イワシ付きの魚へのリザスターの強さが出た釣行でした。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , , , , ,