尾鷲梶賀でシマアジ!

1495262580842
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲市梶賀町
釣行日 2017年05月18日
アングラー 本部 源崎心悟
天候 晴れ
対象魚 グレ
タックル 竿:ベイシス1.5号53
リール:プレイソ2500HLBD
道糸:ナイロン2.5号 ハリス2~3号
ウキ:G2~3B
その他 4:45出船~18時までの通し釣り
エサ:ボイルオキアミL3kg×3枚

尾鷲の梶賀に良型グレを求めて行ってきました!渡船は榎本渡船様にお世話になりました。
平日というこうこともあり、人も少なく10人いないぐらいです。同行の杉野さんに場所はおまかせして、「カナトコ」に渡してもらいました。
船着きからスタートします。波風穏やかで非常に釣りやすいですが、高水温らしいエサ取りです。ウキは入るものの全く乗らずスズメダイや小ムツ、小アジ、根魚などがたまーに掛かってきます。
ハリスを3号から2号に落としてみるといきなりウキがシュッ!と吸い込まれてましたが、一瞬でチモト付近で切れ…尾長かサンノジか…
次はやや際でウキがズキュン!今度は浮いてきたもののサンノジでした。しかも手前で擦れてサヨウナラ…
そのあとは延々とエサが取られるだけですが、それも無くなってきたので杉野さんのアドバイスで船着きの反対側でやることに。
ここでは早々にイガミが釣れて、魚の反応もある!集中してサラシの緩くなるところ~磯際を重点的にやるとウキがズッキュン!
かつて経験したこと無い強烈な引き!最初座ってやりとりしていましたが、なかなか立てません!何とか立ち上がって根際で走りまわるので、かなり力を掛けて強引にやり取り!浮いても暴れるその姿はまさかのシマアジ!杉野さんに取り込んでもらい、何とか獲れました!
そのあとはグレ30~37㎝2枚とサンノジ追加して、サラシがキツくなる頃にはアタリが遠のき、船着き側を行ったり来たりしながら、特に何もなく終了。途中湧きグレらしきものもあり、狙いましたが喰いませんでした。
大黒周辺解禁して連日良型揚がっています!半夜・通しでまだまだ楽しめますよ!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,