エサ取と戯れる・・・

イスズミ
釣りジャンル
エリア
場所 梶賀
釣行日 2017年05月18日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 グレ
タックル 竿:BB-Xスペシャル 1.5-52SZ-Ⅱ
リール:BB-Xテクニウム C3000DXGSL 左
道糸:アクアダインBB-X 3号
ウキ:松山3-3,2-2,2-B他
ハリス:ブラックストリーム3号、パワーストリーム3号
鈎:ボイルグレ8、9号、トーナメントアブミ4、5号
餌:ボイルオキアミL 9kg
その他 尾鷲市梶賀 榎本渡船
連絡先:0597-27-2211
午前4:45~13:00 ¥4,500- 半夜12:00~18:00 ¥5,000-
通し4:45~18:00  ¥7,500-
弁当有り:¥600

今回は本部メンバー源崎さんとの釣行。私のガイドでホームグラウンドの梶賀の磯へ行ってきました。当日渡礁したのは「金床」毎年50オーバーが数上がる名礁です。それぞれ釣り座に分かれ実釣開始!私は先端付近のシモリ回りを釣るのですが、船長に聞いていたよりエサ取りが激しく朝一はスズメダイのオンパレード・・・時折コッパグレ(本当にどうにもならないようなサイズの・・・)水面上にはボラが時々回遊してくる如何とも釣りにくい。おまけに潮も澄んでいてこの時期とは思えない程どの魚も活性が低く感じる。そんな中一緒に上がった源崎さんは三の字にやられている様子。私の言ったポイントが悪かったのかパッとしない様子だったので反対側のシモリ回り~足元のポイントを勧めてみた。しばらくすると大きく竿を曲げている足場が高いのでタモを持って私が下の段からすくうと50cmオーバーのシマアジ。お見事!!私には高級魚の授かりは無さそうで時間ばかりが過ぎていく時折エサトリの間から顔を見せるカワハギ、グレ(コッパ)に癒されながらも夕方の時合に突入!スパッ!!と消し込むのはイスズミ(大)、三の字(中)。すーーーっと消し込むアタリに口太のでかい奴かッ!?と合わせるとボラ(細)こんな相手を繰り返しやや早めのアタリが出た時にグレの引き「あ~っやっと40オーバーや・・・」と思い浮かせた所でタモを取ると「ポロッ」だいたい釣れない日はこんなものである・・・この後ボラの時合がピークになってしまい本命は釣れないまま終了となってしまった。
そろそろ50オーバーの尾長を釣りたいなァ・・・

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,