名港シーバス近況・・・

DSC_0371
釣りジャンル
エリア ,
場所 名古屋港
釣行日 2017年05月24日
アングラー 中村黄金店 川原田 俊紀
天候 晴れ時々雨
対象魚
タックル 竿 セブンセンス87-TR
リール ストラディックC2000HGS
ライン スーパーファイヤーライン 0.5号
リーダー シーガーPMAX 3号
その他

今回は名古屋港の状況を調べてきました。久しぶりのシーバスだったのでかなり変わっているはず・・・まず向かったのは、天白川の千鳥橋周辺。下げの潮がいい感じで効いていますが、ボイルも無し・・・ベイトもハクがいますが少ない。
次に向ったのは潮見橋。ベイトのハクはたくさんいますが、先行者がいて竿が出せません。15分ほど観察していましたが、やはりボイルもなく、釣っている人もいません。
続いてちょっと上って天白大橋。ここもベイトのハクがたくさんいて、いかにも釣れそうな状況。しかし、ここも先行者がいたのでしばらく観察。岸際でハクををってボイルが確認できましたが釣れている様子はありませんでした。
次は金城ふ頭方面まで移動。下げ止まりまで見回る事に。庄内川側はハクがチラホラいて、セイゴ級がボイルしていましたがルアーにHITすることはありませんでした。東側ではバチが大量に抜けており、タイミングが合えばバチパターンでまだまだ釣れそうな感じでした。バチは7cm位の中型と小型のくるバチの2種類確認できました。
これから潮が良くなっていくので何かきっかけがあればシーバスも喰いだしそうな感じでしたよ!!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,