伊豆半島のヒラスズキ

imabgtge1
釣りジャンル
エリア ,
場所 伊豆半島西岸
釣行日 2017年05月27日
アングラー 静岡池田店 野平 光史郎
天候
対象魚 ヒラスズキ
タックル ロッド:ダイワ
モアザン15MX 平狂Ⅱ
リール:ダイワ
16セルテート3012H
PE1.2号 リーダー10号
ショアラインシャイナーMM13F-G
ヒラフィードGP 128
その他
久々に休みとシケの予報が重なったのでつられるようにヒラスズキ釣りへ。
予報ではウネリは南向き、風は南西で昼過ぎごろより強く吹く予報でシケになるのは昼ですがこの日は干満差が非常に大きい大潮で、ポイントによっては根の際に引き潮によって良いサラシが見込めるため朝から伊豆半島西岸へと向けました。
最初のポイントは降りると青物狙いの方が竿を出しており、離れたポイントで少し投げていると潮色良く、ベイトも見え、雰囲気すこぶる良い感じでしたので時合いになる前に移動を決断しました。
移動を終えてしばらく休憩していると潮が下げ始め、根の壁の裏に付いているであろう想定でルアー替えつつ少し粘っていると祈り届いたようで73cm、4kgの良型が来ました。時には粘ってみるものですね。
ヒットルアーはショアラインシャイナーMM13F-G。足場の高さを考慮して手前までしっかり引けるダイビングミノーは西伊豆のヒラスズキには必要不可欠。(個人的意見ですが・・)フックも#2を2フックと安心できる大きさを付けれるので非常にお勧めです。
1本目が出てからも粘りますがなかなか次が出てこず、風向きも少し変わり凪になってきたため移動することに。帰り道には後光が差し、なんだかちょっと神々しい物を感じ、ちょっと後ろ髪引かれる感じでしたがしばらく休憩時間になりそうだったので見切りました。
夕方の時合いに賭けた後半戦は潮止まり間際で時合いとなりダブルヒットで私はヒラフィードGPで型の良いヒラスズキでしたが、波大きくなりすぎて取り込めず、残念バラシ。同行者もバラシて時合い終了。追加ならずでした。
ベイト見えるところも多く、全体的にはまだまだ好調な雰囲気のある伊豆半島のヒラスズキ。気温上がってきたためなかなか厳しいシーズンとなります。熱中症にも気を付けて、無理なき釣行をお願い致します。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,