徳島県牟岐に行ってきました!

1496115251832
釣りジャンル
エリア
場所 徳島県牟岐
釣行日 2017年05月28日
アングラー 本部 源崎心悟
天候 晴れ
対象魚 グレ
タックル 竿:ベイシス1.5-53
リール:プレイソ2500H-LBD
道糸:2.5号
ハリス:1.75~3号
ウキ:G2~2B
その他 エサ:オキアミ生L9kg+グレパワーV9徳用1袋+爆寄せグレ1袋
土日連休で徳島県の南に位置する牟岐に友人と行ってきました。お世話になったのは吉野丸様(牟岐磯釣センター)です。
6時頃に出船し、牟岐大島に向かいます。途中で磯渡しの順番クジで2番。牟岐では牟岐方式と呼ばれる磯割抽選で、その日出船した全渡船が一か所に集まり、各渡船の1番を引いた方が島に渡りさらに磯割を抽選します。この日は11隻集まりましたが、1か所に集まるとなかなか壮観です。抽選が終わり、1番の方を拾って当たった磯に向かいます。最初渡してもらう磯がかなり低い磯だったので、他の方にお譲りして大島沖のカイナゲ島のタニハン地という磯に渡してもらいました。
波風無く非常に釣りやすいですが、高水温お約束のエサ取りが…南の海はエサ取りもカラフルです。エサ取りの下にグレとイスズミが見えますが、エサ取りの猛攻。そんなときに,友人が磯際で30㎝クラスのグレを連続で揚げてます。エサ取りもきりがないので、サラシが少々キツイところに移動。サラシの影響かエサ取りがほとんどいません。マキエを撒くとイスズミや30㎝グレがよく見えます。始めるといきなりヒット!波に揉まれながら取り込めたのは43㎝でした!そのあと30㎝2枚追加して、さらに隣に移動。水面はそれほどでもなく、水中は泡で真っ白。しかしマキエを撒くと魚はいるので、始めると30~35㎝2枚追加。巨大なイスズミが高活性だったので狙ってみると、際でも少し沖でも掛かるものも止められません…ハリスを3号まで上げるも今度は道糸から切れるので諦めました…そのあともハリスを細くしてグレを狙いますが、今度はイスズミしか掛からなくなり色々試すもパッとせず1時半ごろ終了しました。
最終30~43㎝5枚で初牟岐は三重とは違う海で新鮮で充分楽しめました!また他の磯にも上がってみたいです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , , , ,