琵琶湖は回復系のバスで楽しめます!!

56*2/53.5cm
釣りジャンル
エリア
場所 琵琶湖 南湖 (小林貸舟)
釣行日 2017年05月28日
アングラー 本部 伊藤
天候 晴れ
対象魚 ブラックバス
タックル 6.6ftMLベイトフィネスロッド/LINE7Lb/DAIWA ネコストレート+3.1gネイルシンカー
6.8ftMベイトロッド/LINE14Lb/クランクベイト・シャッド
その他 エビモを探すのがキモ

小林貸舟さん/にお世話になり琵琶湖へバス釣りに行ってきました。
今年5回目の琵琶湖となりますが、まだ50アップを釣っていなかったのでなんとか50アップのキャッチを目標にしました。
5月のGW頃はまだウィードがほとんど伸びていなかったのですが、今回はウィードの成長がだいぶ見られ、ベイト(コアユ)の反応もあり、バスも産卵から回復しており引きも強烈で非常に楽しめました。
今回はディープホールの南側と近江大橋周辺を中心に探りましたが場所ムラがかなりあり、
たくさん生えているウィードの中からエビモを探し出してアプローチすることが重要で、魚探やクランクでまずエビモを探し出してそこに巻物やネコリグを投入するといい反応が得られました。
DAIWA ネコストレート に3.1gのネイルシンカーのセットが非常によく当たりました。

まだ、小型はあまり釣れずに、回復系のグッドコンディションのバスが竿を絞り込んでくれました。
何とか50アップを3匹キャッチでき、トータルでも13本ほど釣れたので満足の一日となりました。
今がバス釣りには最高の季節ですのでまたチャレンジします。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,