伊豆半島のヒラスズキ

伊豆半島ヒラスズキ
釣りジャンル
エリア ,
場所 伊豆半島地磯
釣行日 2017年06月02日
アングラー 静岡池田店 積木
天候 晴れ
対象魚 ヒラスズキ
タックル モアザン平狂 15MT
10セルテート3012H ハイギアカスタム
PEライン1.2号 200m
フロロカーボン製ショックリーダー10号
ルアー:ショアラインシャイナーR50、TDソルトペンシル
その他 当店より車で約2時間半

久々の時化予報に期待し磯へと繰り出してきました。予報と時合の兼ね合いで午前11時とロースタートで開始。

波不足を心配してきましたが、着いてみると爆風にさらされた海は程よく時化て良いサラシが広がっています。下げの時合を狙いちょうどいいタイミングだったので「これは出るかもしれない」と淡い期待を抱きタックルを準備。

ショアラインシャイナーR50を沖の根とサラシに打ち込んでいきます。数投したところで横方向への流れがあることに気づき、着き場をイメージしながらの数投目…根を越えた瞬間に真っ黒な魚体が表れ、暴力的な衝撃が竿に伝わりました!
重みが乗ったのを確認し二発ほど強い合わせを叩き込みます。「乗った!」サラシの中を縦横無尽に走り回り、強烈な引きからの派手なエラ洗い。無我夢中で竿を立て、ロングロッドの曲がりで魚をいなします。

波のタイミングを見てゴロタにずり上げ巨大な口を掴みますが巨体とその自重から何度も落としそうになります。「獲った…」年明け前より本格的に通い始めた伊豆半島。荒磯の王者ヒラスズキを求め半島中を歩き回り、数千回に及ぶキャストの末、遂にこの手にその魚体を掴みました。72.5㎝ 4.0㎏ ぼくの人生で忘れる事の出来ない一尾となりました。
ヒラスズキ釣りは荒れた海に立ち向かう釣りです。今後も装備は万全に安全第一で楽しみたいものです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,