小笠原諸島遠征

imag9e2
釣りジャンル
エリア
場所 小笠原諸島父島
釣行日 2017年06月02日
アングラー 静岡池田店 野平 光史郎
天候
対象魚 カンパチ、イソマグロ
タックル ロッド:ダイワ
ソルティガHIRAMASA60S、63S
リール:ソルティガZ4500
PE4号
リーダー:フィッシングキングオリジナル
海藻カモフラ28〜40号
ジグ:ダイワ、シャウト
ソルティガ サクリファイススティック160〜250g
MMジグ380g
スライドアクター240g
その他 小笠原諸島父島
恵丸
かなり久々の小笠原諸島へ遠征に行ってきました。
東京から片道24時間、往復するだけで丸2日かかる日本で最も遠い島?で海の中はまさに秘境。
大型のカンパチやハタ類、イソマグロ等がターゲットとなります。
今回は島に到着した日の午後、2日目が丸1日、3日目も丸1日、4日目がフェリーに乗るまでの午前一杯と計4回の出船で大型カンパチに挑戦しました。
初日は終盤にかけて潮動き始め、カンパチ食い立ち、大型掛けるも止め切れずリーダー根ズレでラインブレイク。2日目からはガラッと変わって潮動き終日なく、バーチカルスタイルは全く反応なしで大苦戦。
潮の動かない時でもスローピッチは反応だしてましたので要はやり方の問題の様ですがスロー恐るべしです。3日目も同様、潮動き終日なくバーチカルは見せ場なし。バラハタやホシカイワリ?釣りましたがカンパチはゲットならず。
最終日は遊びの水深20m位の所でハタやらフエフキやら入れ食いで終了しました。
予定のケータ列島や沖のカンパチ狙いは叶いませんでしたが何よりも仲間との遠征で最高の時間を過ごせました。写真多く、期間も長いため詳しい内容は店舗ブログに書かせてもらいました。また、来年ケータ列島目指して遠征です。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,