銭洲遠征

imasadfrasdge1
釣りジャンル
エリア
場所 銭洲
釣行日 2017年06月14日
アングラー 静岡池田店 野平 光史郎
天候
対象魚 カンパチ
タックル スタンディング泳がせ
ロッド:剛樹 スタンディングバイトSR17
リール:ティカ ティカチームST-16 TスペシャルⅦ
PE12号300m リーダー70号5m
ハリス:フィッシングキングオリジナル 海藻カモフラージュプレミアム35~50号
針:インターフック GT22~25 オモリ150号
その他 西伊豆土肥港
第十一とび島丸
小笠原遠征も終わり、一段落と思っているとムロアジ泳がせのカンパチが食い始めたので急遽今期初の銭洲遠征へ行ってきました。
銭洲でのカンパチ釣りは基本的にはスタンディングの泳がせ釣り。5kg前後のカンパチからシーズンによっては30kgオーバーまで食ってくるため道具は抜かりなく準備する必要があるのですが、今回は小笠原後で急きょ決めたためあわてて仕掛け縛って、家にあったムロアジサビキとオモリ、五目の仕掛け2セットをポーチに詰め込んでゆるゆるスタイルでいってきました。
0時45分に土肥港に集合。船はおなじみとび島丸様の十一号船。ちゃっちゃと準備して1時半には離岸。
約5時間程ベットで眠り、6時半ごろ銭洲群礁に到着しました。
まずはエサのムロアジを釣るのですが水温少し下げたようでなかなか数取れず少々苦戦。それでもなんとか一人7~8匹とり泳がせスタート。
そうそうにバタバタとムロが暴れて食い込みも早く、船内には次々とカンパチが取り込まれていきます。私も気張らず泳がせしているといい感じに暴れて早々に5kg級ゲット!
同行者もデカい奴以外いらねー!って感じでしたが同じく5kg級をゲット笑
途中ムロアジを補給したり、40分程ウメイロ五目釣りをしたり、潮弛みで喰わなくなったりもしましたが終日アタリはあり、私は4アタリ2キャッチの最大5.8kg、ウメイロ25枚以上と楽しめました。早合わせですっぽ抜けが2発あったのが悔やまれますが十分満足です。
良い日には良い夕日が見送ってくれます。銭洲の泳がせカンパチはこれから本格シーズン。敷居高い釣りに感じますが行ってみればそこまでのハードル有る釣りではありません。
大きい魚を釣ってみたい、カンパチ釣ってみたいという方、大募集です~。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , , ,