ヒラスズキ春シーズン最終戦

imaghghggfgve1
釣りジャンル
エリア ,
場所 伊豆半島東岸
釣行日 2017年06月18日
アングラー 静岡池田店野平 光史郎
天候
対象魚 ヒラスズキ
タックル ロッド:ダイワモアザン15MX 平狂Ⅱ
リール:ダイワ16セルテート3012H
PE1.2号 リーダー10号
ショアラインシャイナーR50、MM13F-G
ヒラフィードGP、チャタビー68
その他

おそらく春シーズンの最終戦だろうと予報に釣られて伊豆半島東岸へ。
風北東10m以上、波向東で2.5~3mの予報でしたが付いてみると風はほぼ真北。波は1mある?というほどのベタ凪に。
ヒラスズキ釣りでは予報に踊らされることは日常茶飯事。逆に付いてみたらシケすぎて釣りにならないこともあります。とりあえずなんとかヒラスズキが食ってくれそうなサラシを探してゴロタ場からスタートし、打ちながら進んでいくと何と先行者が。同行者に一度反応ありましたが早々に見切り付けて次のポイントへ。
しかしこの予報につられて数ある磯の殆どにヒラスズキ釣りにきた釣り人の姿があり、なかなかいい場所は空いていなかったためしょうがないので長歩き作戦に。歩いて歩いてようやく到着。しかしどんどん海は凪に・・・
なんとか少ないサラシを攻めるとヒラスズキがルアーを見に来ましたがサラシ不足?時合いじゃないから?見切られてとてもかけきれず、代わりにフグが入れ食いに笑同行者にはなぜかメジナが・・笑状況どんどん悪くなり、最後はベタ凪となり終了しました。おそらく春シーズンは最終戦だろうと思っていたので残念ですがこの春シーズンは多くの発見もあり、いろいろ試せたのでかなり前進できたシーズンだったと思います。もしかしたら、もう一戦あるかもしれませんが予報とにらめっこでチャンスあれば行ってみたいと思います。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,