名古屋港シーバス

1497377684935
釣りジャンル
エリア
場所 名古屋港
釣行日 2017年06月13日
アングラー 名古屋南店 後藤
天候 晴れ
対象魚 シーバス
タックル 竿:ダイコー トラッドアーツ892ML
リール:DAIWA ルビアス2506
ルアー:タックルハウス K-TEN80TKLM
ライン:PE0.8
リーダー:フロロ2.5号
その他

今の時期はボラの稚魚であるハクを捕食しているシーバスが多くいます。そのハクパターン、マイクロベイトパターンのシーバス釣りに名古屋の河川に行ってきました!釣り場に着き水面を見ると予想通り、ハクがいました。良く見るとハゼもたくさんいて魚影が濃いことを確認!まず、レンジを探れるバイブレーションで地形変化を把握します。そのあとは、キックビート55シリテンバイブのローテーションで探りをいれると、ゴンッと当たりが…しかし、乗りきらない。サイズを下げ、同じように通すとまた、ゴンッと当たりが…掛かりません。すると、同行していた浅野さんから『釣れた!』と声をかけられ見てみると、20後半のセイゴ… さっきから当たるのはこのサイズかとわかり、考え方を変え大きめのベイトを捕食しているシーバスもいるのではないかと思い、K-ten 80TKLMを投入!その時、ちょうど潮の流れが変わり状況としては最高のタイミング!その潮の流れにのせながらゆらゆらと誘うと…ドンッ!!!今度は確実に乗り、その瞬間エラ洗いがあり、シーバスだと確信!そして、上がってきたのは50手前のシーバスでした。マイクロベイトパターンだけではないことを知ることが出来ました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,