貞丸デーで大漁!

CameraZOOM-20170623182218580
釣りジャンル
エリア ,
場所 引本浦 海上釣堀 貞丸
釣行日 2017年06月23日
アングラー web店 後藤
天候 曇りのち快晴
対象魚 海上釣堀
タックル 竿:海上釣堀脈釣王ZOOM 370
リール:ダイワ クレスト4000H
ライン:PE5号
ハリス:ジョイナーV2 タイは3号、青は4号
ウキ:タイ用は自立棒ウキ1.5号、青用はサビキウキ10号
オモリ:タイはノーシンカー、青活き鯖用は5号×2、オモリなしクッション使用
ハリ:タイはカン付き伊勢尼10号、青は12号
その他 エサ:
タイは自作着色ササミ、アマエビ、マダイスペシャルA、マダイイエローB、鳳玉練磨、生ミックをローテーションまたはミックスで。青物は活き鯖(サビキで現地調達したもの)
海上釣堀貞丸さんに6月もお邪魔しました。3の付く日で放流の多い貞丸デーの今回はさらに期待大。
気温の高い季節なので食うのは底だけとあたりを付けて、開始後すぐタナ合わせ。
慎重に底キワキワにエサを落とします。着底とほぼ同時にウキがくくっくくっ、ぐいーっと引き込まれて行きました。40cm近いのでタイとはいえ強烈な引きです。次は上下に誘いをかけているとまたアタリ。重い手ごたえで一瞬青物かと思いましたが、横には走らず、上げたのは50cm越えの良型ハタマスでした。
青物の放流後、周りでカンパチが上がりだしたので仕掛けを取り換えて活き鯖投入。すぐさまカンパチヒット!時合のうちはとにかく手返しが大事。魚をスカリに入れたら続けて活き鯖投入。またカンパチゲット!
釣果はタイ5匹、ハタマス1匹、カンパチ2匹。タナはすべて底。ツ抜けはできませんでしたが彩りよくたくさん釣れて大満足でした。帰宅してから捌くのはとても大変でしたが…。苦労した分釣りたての魚はおいしい!特にハタマスのコリコリした歯ごたえと甘みはたまりません。
貞丸さんではタイ、ハタマス、シマアジは自家養殖。大きさも味も格別で私のお気に入りの釣堀さんです。手軽に大型高級魚の引きが楽しめる海上釣堀。これから夏休みに向けてお子さんやお友達と出かけてみてはいかがでしょうか。

 

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,