志摩沖ジグでイサキ爆釣

20170627_084820
釣りジャンル
エリア
場所 志摩沖
釣行日 2017年06月27日
アングラー 四日市店 橘 秀夫
天候 曇り
対象魚 イサキ
タックル 竿 オーパデザイン OSE-LJS63L
リール シマノ エクスセンスBBC3000HGM
ライン PE0.8号 リーダー4号
ルアー オーパデザイン オーシャンフラッシュ30g赤金・緑金など
ハリ フラッシュアシスト SとM
その他

志摩沖のスーパーライトジギングのイサキが良く釣れ出しました。のでその時の状況をレポートします。
和具のワンステップさんで出船、ボーズレスのこぐまさんもご一緒しました。
この日は朝一はイサキが水面でボイルするほど、イサキが水面を飛び跳ねるスーパーボイルを始めて目にしました。これはひょっとしてジグではなくトップルアーのイサキができるかも?ジグはオーシャンフラッシュ30gのアカキン裏面ゼブラカラーにフラッシュアシストMとSこの組み合わせがベストでは考えています。(サイズ的にはMサイズをフロントとリアの両方に付けたいですが両方Mサイズではエビになりやすい。)
この日は水深6~10m位でカウント1~5秒を状況に応じて使い分けました。この日は浅い棚狙いが良くアタリました。アタックは多いものの針外れが多い時はフック交換をします。(よく見ると針先がなまっています。)
潮の緩い時はオーシャンフラッシュの独断場でしたが、潮通しの良いポイントではタングステン系ジグが爆発的に釣れていた。(ボーズレスのトウキチロウ30gアカキン・緑金)最終的にはイサキ17、こぐまさんイサキ22で終始アタリがあり楽しい釣りとなりました。また簡単オフショアリーダーは重宝します。この釣りはベテランでもたまにネガカリします、手早くノットができるので必ず持参ください。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,