浜名湖タコ&コウイカ調査

DSC08126
釣りジャンル
エリア ,
場所 浜名湖
釣行日 2017年06月25日
アングラー 豊橋店 岩船 輝一
天候
対象魚 タコ・コウイカ
タックル 竿はシーバスロッド8.6フィート、リールは4000番、PEライン1.5号。ヨーヅリのウルトラスッテレーザーMを使用。タコにもコウイカにも実績があります。オモリ5号をスーパーボトムトリプルで接続。
その他 夜は蚊が多いので虫除けスプレーを持っていきましょう。

浜名湖でタコがやや復調気味で、コウイカやカミナリイカも釣れているようなので様子を見に行ってきました。当日は雨が降ったり止んだりの天気で、日曜日ですが人は少な目です。まずは砂揚場に。南向きは基本砂地だと思いますが、何か沈んでいるのか根掛かりします。いきなりウルトラスッテレーザを無くし意気消沈…。その後は餌木で探るも反応なし。網干場に移動しましたが、いつもは釣り人がズラリと並ぶこの人気ポイントも本日はガランとしています。パイル手前まで探り放題でしたが無反応。日が暮れたので外灯下でイカが浮いてこないか待ち構えます。大小様々なダイナンウミヘビ、大きなダツ、シマウシノシタ、クルマエビ、ゴカイ類などが明かりに寄ってきました。江戸前の高級天ぷらダネであるギンポもぽつぽつ泳いでいます。餌木に絡みついてきたので撮影しました。もう少し大きければお持ち帰りでしたが…。手に巻きついてくる力が強く、筋肉質だから美味しいのだろうなと納得しました。肝心のコウイカはついに現れず。また挑戦したいです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,