浜名湖でサビキ釣り

DSC08139
釣りジャンル
エリア ,
場所 浜名湖
釣行日 2017年06月29日
アングラー 岩船 輝一
天候 曇り時々雨
対象魚 イワシなど
タックル 竿は磯竿2号5.4m、リール3000番、ナイロンライン3号。仕掛けはオーナーのショートハイパーパニック7の5号を使用。鈎数が少なく全長も短くなり扱いやすく、ハリスも少し太くなり安心です。オモリ3号。餌はアミエビ。スピード餌つけ器でアミエビを針に付けると断然食いが良いです。
その他

表浜名湖へサビキ釣りに行きました。まずは舞阪へ。寝坊してしまい朝一の時合いを逃してしまいましたが、当店常連様曰く、朝は小サバが釣れていたとのこと。ちなみに常連様はワインドできっちりマゴチとヒラメをGETしたようです。時合いを逃した為か、小サバは1匹のみ。一瞬ゼンメがバタバタと釣れましたが続かず。チャリコは多いですが、これはリリース。前回に引き続きタコとコウイカも少し狙ってみましたが不発。雨が降ってきたタイミングで砂揚場に移動。こちらでは10cm位のウルメイワシの群れが入っていて、ポツポツ釣れました。1匹掛けて追い食いを待つと良かったです。下げ潮がきつくなってくると魚が見えなくなり、アタリも遠退いたので納竿としました。サビキだけでウルメイワシ、ゴマサバ、ゼンメ(ヒイラギ)、マダイ、チダイ、ヤマトカマス、カサゴ、ホウボウ、シロギス、ヒメハゼの計10種類を釣ることが出来ました。ウルメとゼンメは唐揚げにして酒のつまみになってもらいました。ゼンメは味は良いですが骨が硬いので2度揚げがおすすめです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,