大会前の様子見で・・・

振りリグ
釣りジャンル
エリア
場所 琵琶湖(南湖)
釣行日 2017年06月25日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候
対象魚 ブラックバス
タックル ロッド:ポイズングロリアス各種
リール:アンタレス、メタニウムDC、アルデバラン他
ライン:フロロ10lb~20lb
その他

社内のバス釣り大会を翌日に控え少し真面目にプラをやってみようと琵琶湖へ出撃!天候は生憎の雨。がしかし、6月といえば梅雨、雨は降られて当然と思っているのでレインスーツもしっかり準備しレンタルボートでマリーナを出る今回は初めてアークロイヤルでレンタルをしましたがなかなか快適!少し寝過ごして出遅れたのですが予定通りボトム、ウィード、ベイトのチェックで午前中見て回り午後1:00前より実際に釣ってみる。まずは六本柱の北側40cmにギリギリ届かないようなサイズが釣れる・・・約1年半ぶりの琵琶湖のバスで嬉しいのですが明日の事を考えると素直に喜べない。で南側50UP。期待の浜大津~通称たけし城前50弱。ディープホール35cm位。下物50UP、45cm位、50UPと連チャン。下物もエリアが広いのでややインサイドよりのポジションで50後半浚渫+エビモ絡みで同サイズ。さらに40cm後半~50前半を3本追加。この時かなりテンションが上がり夢中で釣っていましたが、ハッと我に帰り西岸のチェックに向かうKKR前で40後半カネカの沖で同サイズこのころにはマリーナ帰着の時間もせまっていたので戻りながらポイントを探し名鉄のシャロー側でラスト1本を釣り終了とした。久々のバス釣りで少し不安でしたが終わってみれば午後からの釣りで50UP6本を含め15本と少々釣り過ぎな感じで終了。リグはほぼフリリグ+スタッカーワイド4”、ハボックピットボス、デビルスピアー等々あとシャローをチェックしているときはミニブロス等スピナーベイトでした。雨降りの天候で釣りをするのは鬱陶しいですが釣果は最高でした!!

 

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,