社内バス釣り大会

琵琶湖50アップ2本
釣りジャンル
エリア
場所 琵琶湖(南湖)
釣行日 2017年06月26日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 ブラックバス
タックル ロッド:シマノ ポイズングロリアス1611H+他
リール:シマノ アルデバラン
ライン:サンライン シューター 16lb
ヒットルアー:スタッカーワイド4” ハボック ピットボス、デビルスピアー他
その他 アークロイヤルでボートレンタルしました。
当日借りたのは「ハイドロ30馬力」¥16,200
連絡先:TEL:077-573-5533
前日のプラではまさかの爆釣!「琵琶湖なんて楽勝だぜ☆」というノリで車を走らせに朝日を望む! 「んッ!?」 「朝日?」 「晴れてるじゃん・・・」前日の「ローライト」+「雨」+「高活性」=爆釣!の方程式が釣りをする前から崩れてしまった(涙)不安を抱えながらもスタートした。まずは烏丸の沖で魚を触ろうとするが前日と違い過ぎ大きい魚の気配が無い。すぐさま見切り六本柱の南側へ3.5m程の水深に50cm~1m程のハンプがあるところをスタッカーワイド7gのフリリグで攻める。一流し目はスカ・・・二流し目少しラインを変えたのがよかったのかボートがハンプをかすめる感じで流れている。「今メッチャ釣れそうやっ」って思っていたらゴンゴンッ!・・・ドンッ!!っとおよそワームを使っている釣とは思えないようなアタリ!すかさずフッキング!強い引きを楽しみながら無事ランディングしたのは53cm。やや痩せてはいるもののとりあえず「ほっ」と一息。三度同じストレッチを・・・そして同じようなアタリがでるもフッキングが決まったか、決まらないかのタイミングでラインブレイク。(涙) 「マジか・・・」少しラインを変えるが今度はアタリすら無い。バラしたので少し時間をおき今度は逆側からアプローチ。これが見事にはまり先程のような激しいアタリ!すかさずフッキング!「ゴンッ!!」、「フッ」一瞬何が起きたか解らない。16lbのフロロがいともあっさりと切られる。「マジか・・・」この言葉しか出てこない・・・しばらくすると気配が無くなったのでエリアを移動。前日良かった下物へ・・・インサイド寄りの浚渫とエビモが絡んだこれぞポイント!という場所に付ける。当たり前にアタる!引きを楽しみランディング。50cmギリギリのサイズを無事にキャッチ!しかしこれでは勝てない。既に日は高くかなりシェードを意識して釣りをしていたのでウィードに魚を持っていかれないように臨戦態勢で釣りをしていたのだが、悪い事は続くもので、次も目の覚めるようなアタリ!!すかさずフッキング!「ゴンっ!」「プスッ!」―「え~っマジか・・・」ホントこの言葉しか出てこない。流れは結局変える事は出来ず入れ替えできず、フィニッシュ。2本重量で競うルールの為とりあえず検量には出しましたが結果は5位。そりゃそーだ・・・3本も入れ替えができる魚をバラしているようでは・・・次回に向けて練習しておきます。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: