鰹襲来!!

ほっぺ毛鰹
釣りジャンル ,
エリア
場所 志摩沖
釣行日 2017年06月30日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 曇り/雨
対象魚 キハダ・鰹
タックル ロッド:カーペンター ブルーチェイサー 86/10~84/25
リール:シマノ ステラ5000XG~14000XG
ライン:PE2.5号~6号
リーダー:50lb~130lb
ルアー:メタルジグ30~50gシンキングペンシル各種
その他 志摩 ほっぺ毛丸さんにお世話になりました。
連絡先:船長携帯 090-2682-6147

いよいよキハダの情報も飛び交いシーズンインとなってまいりました。今期3日目の挑戦!そしてまさかのほっぺ毛丸さん3連チャン。今度こそはと息を巻いて早朝より出船。目指すは沖の浮漁礁である#2パヤオ!前回とは違い他の僚船は#4パヤオに向かった様子。そして早々にキャッチの無線が入ってくる・・・で私たちの行った#2パヤオはケンケン漁2隻とハネ釣り(一本釣り)5隻の計7隻。そこに遊漁1隻が紛れている。間違いなくアウェイな感じ。しかもどこの漁師も釣れていない。またしても不穏な空気。雨に降られながらも厳しい展開。そんな中1本目の鰹をキャッチ!しかし後が続かない。同船者の方々もお手上げ状態。これは午後の時合に賭けるしかない。そう思いながらも本命の2:15分過ぎ突如として海が沸騰したかのようなナブラが起こりだす!!時合だ。当然テンションが上がるが、今日は余り釣っていないので落ち着いてキャスト案の定喰わない。ベイトが小さくこの時合が一番釣り易くなるはずなのだが、それでも喰わない・・・同船された方々は次々にヒット!!向かいの船では今噂の「ダイレクトネットイン・カツオ」を船長がやっている。すごく楽しそうなのだが私は釣れていないのでそれどころでは無い。釣れているルアーに変えるも何故か私だけヒットしない・・・結局この日は朝釣った鰹のみで終了となりました。中々難しい日に当たってしまいましたが、キハダが釣れるまで通いたいと思います。

 

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: