5m/m届かず・・・

DSC_1817
釣りジャンル
エリア
場所 琵琶湖(南湖)
釣行日 2017年07月06日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 ブラックバス
タックル ロッド:ポイズングロリアス各種
リール:アルデバラン、アンタレス 他
ライン:FCスナイパー16LB、14LB 他
ルアー:スタッカーワイド4”(7gフリリグ)、スライドフォールジグ5g、 アノスト7”(3.5gネコリグ)他
その他 アークロイヤルさん
077-573-5533
今回は前回の大会の反省も兼ねて名北の湯浅君とレンタルボートでの釣行。前回をそのまま、前回バラシまくった魚を獲る、又どんな魚だったのか?という事で、いざスタート!朝一にマシントラブル発生。一旦マリーナへ。リスタート。エリア的には合っている自信があるのですが、今一波に乗れない感じで一流し。二流し目でようやく魚を触るも45UP「こんなんじゃない・・・」風向きを考え一筋隣な感じのストレッチへ・・・魚探をみていると何か近づいて来た感がある。さらにボートポジションを直しやっと本命のアタリ!!重量感が先程とは違う!強烈なファイトを楽しみながらも慎重なやり取りでキャッチ成功!!60には届かなかったものの59.5cmのナイスフィッシュ!何度か流すも反応がない。ラスト流しと宣言したら湯浅君に強烈なヒット!かなりロッドを絞り込まれているが、上手く躱し見事50UPをキャッチ!私も釣りたいので泣きのもう一流し。がそうそう釣れるものでも無く違うエリアへ。浚渫絡みをチェックするも今一つ。しばらくノーフィッシュの時間が流れ風向きが変わり風除けに入った北山田のシャローで、まさかの魚に出会う。水の色も悪く、エレキがボトムにあたってしまうような超シャロー。「まぁ小バスでも・・・」って思いアシ際をながしていると突然「ゴンッ!」っと鋭いアタリ!すかさずフッキングするもアワセ切れ・・・「あれっ!?居たの・・・」今度は反対向きのヒシモが少し広がっている場所を右から順番に・・・一瞬違和感を感じたので即座に巻き取りフッキング!「デカイッ!」重量感があまりにも違ったので少しびっくりしたが、ウィード際での攻防。ドラグも出され少し魚に主導権を握られてたので、態勢を立て直すべく流されたボートのポジションを考えエレキを踏んだ瞬間、生命感が無くなった。いわゆる藻化けである。魚体が目視ではっきり見えていただけに悔しい1尾。もちろん余裕の50UPでしたが・・・さて安定のバラシ癖も発症したところで普通に魚釣りを楽しんでいるとポロポロと35~45cm位のバスが適度にアタッてくれる。午後の時合かと思われたときに、またしてもマシントラブル・・・今日はツいていない。風の吹くまま流されていた時に二人とも50cm弱の魚をそれぞれキャッチしその後終了としました。とりあえずビッグフィッシュも釣れたし、そこそこ数も釣れたので満足の行く釣行でした。
今の琵琶湖 “スタッカーワイド4” のフリリグ”  は強烈ですよ~!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: