鮎!!メーカー竿試釣会 IN 郡上

IMG_0102
釣りジャンル
エリア
場所 郡上 大和地区 ウィンドパーク
釣行日 2017年07月04日
アングラー 本部 松下 恵隆
天候
対象魚
タックル ダイワ 銀影競技マスターED T90
水中糸 複合0.07号 中ハリス 1号 ハリス0.8号 早掛けタイプ4本錨
その他

メーカー様より竿をお借りしまして、愛知と三重の店舗メンバー合同で、竿の勉強会をしてきました。メンバー9名で、各大会の会場でもおなじみ、超メジャーポイントのウィンドパークに集合!天気は最悪当日は今年最初の台風が上陸し、午後からは大雨予報です。時間があまりない事は分かっていましたので7:00時からスタートしますがウィンドパークでは弱い雨ですが、すでに上流でかなりの雨が降っている情報が入りましたので、メンバー各々、使ってみたい竿を選択し、実釣開始です。私は、ダイワさんのスペシャルTが使いたかったのですが、メンバーとかぶった為譲り、Tマスターエディションを借りました。おなじみのT調子にSMTの感度、自重も軽く240g程と非常に使いやすいモデルです。手前の筋から探りを入れて行きます。オトリがなじむとすぐに反応が有!ものすごい感度で、掛った事を教えてくれる竿です!サイズは16cmほどで小さいですが、初めての竿で掛けられて一安心、その後も筋を変えるたびに掛かりますが、ビリアユ3連発・・・オトリ交換は出来来ません。そうこうしているうちに水が高くなってきています。ちょっと危険だなと感じ立ち込んでいた所から戻り始めると一気に水がカフェオレ状態になり、やむなく終了・・・実釣時間は1時間ちょっとしかありませんでしたが4尾かける事が出来たので少しだけですが竿の特徴も勉強する事が出来ました。久しぶりに水も出たので、落ち着けば川の状態も良くなり一気に最盛期突入となりそうです!!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,