相模湾キハダキャスティングがアツい!

ADBAEC3A- (1)
釣りジャンル
エリア
場所 相模湾
釣行日 2017年07月03日
アングラー 豊橋店 利根川
天候 晴れ
対象魚 キハダ
タックル ロッド:セブンマイルズ816CR
リール:ツインパワー14000XG
ライン:SMP5号、リーダー100lb
ルアー:ファルコン180
その他 小田原 早川港 隠徳丸 12000円

今季2回目のキハダキャスティングに行ってきました。お世話になったのは小田原早川港の隠徳丸さん。平日にもかかわらず、岐阜や埼玉から来られている方もいて相模湾のキハダキャスティングの人気がうかがえました!
まずは出船から1時間ほどで第一鳥山発見!1投目から同行したお客様にヒット!3キロ程のカツオが20cmのダイビングペンシルにがっつりアタックしていました。その後はキハダの群れを探索へ。キメジのナブラに時々当たるとポツポツと釣れて、船中ほとんどの方がゲットしていました。が、自分にはなぜかノーバイト。次第に陽が高くなるとナブラも沈み、しばらくクルージングに。
しかしもう今日はダメか…諦めかけていた時に、最後のチャンスが!少しだけ鳥がまとまり始めたのを船長さんは見逃さず船を走らせてくれ、ボイルのタイミングでダイビングペンシルをキャストするとドカン!ついにきました。3分程度の強烈なファイトの末に上がってきたのは16.5キロのキハダ。同行したお客様にも同時にヒットしており、ラインクロスなどファイト中は超ドキドキでした。お客様も無事キャッチでき、本当に感動でした。
相模湾のキハダはまだまだこれからサイズアップしてくるので、まだまだ期待できそうです!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,