爆釣シーズン到来!!

ドルフィン鯛7月
釣りジャンル
エリア
場所 石鏡
釣行日 2017年07月09日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 曇り/霧
対象魚 真鯛
タックル ロッド:アンロック鯛ラバ69F
リール:オシアコンク200PG
ライン:ファイヤーライン0.8号
リーダー:シーガープレミアムマックス5号
鯛ラバ各種80g~120g
その他 石鏡「ファイヤードルフィン」さんにお世話になりました。
料金:¥11,000-
連絡先:船長携帯090-4116-5648

最近鳥羽の鯛ラバが上向いてきたとの情報をキャッチ!スクランブルで出撃してきました。色々聞く中で午後からの時合が良いとか、夕方の時合が強烈だとか、それらを踏まえた上であえて午前便でのチャレンジ!そこは自分の腕に自信があるので・・・ってここまで書くと釣れないフラグでしかない感じですが、実は今回は違いました。ポイントに到着後、一投目から”ガツガツ”っとアタリ!焼きサイズだが幸先の良いスタート!続いて二投目。ハンドルを5回程巻いた所でまたしても”ガツガツッ!”っとアタリ!「うほっ☆まじか!?」サイズは先程同様焼きサイズ。だが嬉しい。続いて三投目まさかの連チャン。この日は船長とマンツーマンだった為船長も竿を出しておられた。つけているルアーは今度リスキーから発売されるブレイド付の鯛ラバ。私は紅牙のヘッド100gに自作ラバー(カーリーテール)でのセッティング。四投目もちろん釣れますがリリースサイズ。久々に鯛ラバの入れ食いを堪能したが暫くすると潮も変わり食いが渋くなってくる。そうするとヒットしだすのが「ホウボウ」君ボトムよりやや上でもヒットしてきます。時折真鯛もアタリますが乗らず・・・バレる・・・を繰り返し干潮前の一時合。それまでより棚が上でアタります。kg~2kgサイズをパタパタと3枚ゲット!この時は潮も速かったのでビンビン玉タングステン120gに自作ラバー(ストレート)でした。
今回は久々の大漁でした。鳥羽の鯛もいよいよ本格シーズンを迎えた感じです。皆さんも鯛ラバに出かけてみては?

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: