暑くなってからの尾鷲は難しい!?

CIMG0834
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲方面
釣行日 2017年07月16日
アングラー 名古屋北店 中村 満
天候 晴れ時々曇り
対象魚 セイゴ・キビレ・キス・アジ
タックル ロッド:ソアレ改修理、オリジナルショート
リール:アルテグラ、ソアレBB
ライン:ラピズムX02
今回はキス・キビレで青イソメ
その他 今回の尾鷲ではセイゴ15匹、キビレ5匹で最大42㌢・37㌢他、アジ22㌢1匹、キス10匹で最大23㌢でした。暑くなり魚の付き場に変化がありセイゴを連発できませんでした。季節の変わり目は変化に対応するのが難しいです。キビレがボチボチ釣れてくれたので助かりましたが尾鷲なかなか難しいです。暑くなったので水分補給と休憩を取りながら夏の釣りを楽しんでください。

仕事終わりから尾鷲に向かい即釣りを開始するがこの時期の尾鷲を体感していないので魚の居場所つかめない、いしばららくしてやっと反応がありポツポツセイゴを追加。明け方前にキスにシフトして何とか9匹を確保、その倍のフグを釣りました(汗)場所移動中に海が満潮なのでオリジナルシンペンを投げてみるとヒラセイゴヒット!足元でバレましたが反応してくれました。休憩して夕暮れからポイントに入りますが反応がありません。キビレも狙いつつセイゴも探しつつ,,,キビレヒット!すぐに2匹目!40㌢オーバーゲット!もう1匹追加で1発大物に切られる。場所移動してセイゴを探すも不調でラストにキスを狙うと1匹追加、そしてアジが釣れる。ラストにキビレが顔を出し今回の釣行は終了しました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,